「ノーサイドゲーム」がきっかけ!?アンジャッシュ児島一哉起用の理由は?「半沢直樹」の恩返しの出演者や内容を放送中にまとめてみた!

冒頭からいきなり飛ばしている「半沢直樹」の生放送。

8話が収録が遅れており延期してしまったために今回の生放送が実現しました。

最終話がずれ込んで9月27日まで放送があるようですね。

今回のキャストや内容はいったいどうだったのでしょうか?

また「ノーサイドゲーム」がきっかけ!?アンジャッシュ児島(本当は児嶋です)一哉起用の理由は?「半沢直樹」の恩返しの出演者や内容を放送中にまとめてみた!

前シーズンはコレクションとしてDVD-BOXをAmazonや楽天で揃えてみるのもおすすめ!

Amazonはこちら


半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

楽天はこちら(今ならスーパーセール中で安い!)

「半沢直樹」の恩返しのキャストは?

今回の生放送に出演されていたのは、下記のメンバーでした。

司会:安住紳一郎(TBSアナウンサー)

キャスト

  • 堺雅人
  • 香川照之
  • 及川光博
  • 片岡愛之助
  • 児嶋一哉

視聴者代表

  • ヒロミ
  • 久本雅美

監督:福澤克雄

アンジャッシュの児嶋さんがいるのは面白いですね。

また、ヒロミさんと久本さんというバラエティのタレントさんを使っているのも、今回の放送がどちらかというとバラエティ寄りの内容だというのが推測されました。

「半沢直樹」の恩返し内容は?

最初のコーナーは視聴者からの質問にズバリ答えます。

という形で名場面についてのキャストによるメイキングといった内容でした。

「お・し・ま・い・DEATH」

最初は第2話で香川さんの演じる大和田取締役と半沢直樹(堺雅人)に向けて放たれたアドリブのセリフ。

お・し・ま・い・DEATH

という話題のワードについて。

香川さん曰く、「良い子はマネしちゃダメ」という事でした。

堺雅人さんが香川さんのアドリブでこのセリフを告げられた後の未公開シーンが放送されており、堺さんは笑いがこらえきれずに崩れ落ちていました。

「さささ さあ~ さあ!さあ!さあ!」

次に紹介されたのは、第7話の半沢と大和田が曾根崎に向かって詰め寄るシーン。

このシーンは実は「歌舞伎」でよく使われる手法らしいです。

さささ さあ~ さあ!さあ!さあ!

また、「銀行沈没!」と大和田が言って曽和に座り込む演技は堺雅人さんのアイディアだったようです。

その後は話は児島さんに、芸人としてあのメンバーと緊迫する演技をされている児島さんですが、初登場の際に、江口のりこさんとのシーンでは5回も撮りなおしをしたようです。

あのメンバーでは緊張してしまういますよね。

大和田と伊佐山

次もまた未公開シーンが紹介されて、第4話で大和田と伊佐山が料亭で会談をしてるシーンですが、市川猿之助さんと香川照之さんの歌舞伎俳優ならではのやり取りがとても面白いシーンでした、いわゆる時代劇の悪代官のシーンと言えばわかりやすいでしょうか?

渡真利(及川光博)が情報取集だけで仕事をしていない

渡真利(及川光博)が情報取集だけで仕事をしていないのではないか?という疑問。

及川さんが言うには渡真利は半沢にしか見えていないという都市伝説があるようです(笑)

ヒロミさんも「スパイだよ、これは」という始末。

黒崎は何故急に「直樹」と呼んでいるの?

片岡愛之助さん演じる金融庁の黒崎が今回のシーズンから急に「直樹」と何故呼ぶようになったのか?

たしかに急に「ナ・オ・キ」と呼ぶようになりましたよね。

愛之助さんのコメントでは半沢と接するにつれ「」が芽生えたのだと!?

また、黒崎が股間を掴むシーンではちゃんと相手の股間に「カップ」を仕込んでいるんだそうです。

リアルタイムで質問

今回、生放送という事でなんとリアルタイムで視聴者から質問を受け付けるコーナーがありました。

1つ目は

児嶋一哉さんは何故キャスティングされたの?

これは福澤監督がドラマ「ノーサイド・ゲーム」での演技がうまかったので使ったという事です。

さすが児嶋さん!バラエティでは使い物にならないようですが、ドラマでは使い物になるようです。

しかし、実はこの発言は間違いで、福澤監督は「ルーズヴェルト・ゲーム」の豊岡太一役と間違ってしまったんですね…。

このまちがいはボケだったのか?という憶測も囁かれていますが、おそらく普通に間違ったのでしょう。

「児嶋だよっ!」

とばかりにツッコミを入れる事ができたチャンスでしたね。

児島さんが「ノーサイドゲーム」に出ていない事はネットでも話題になっておりました。

そして改めて第8話の予告編が公開されました。「闇の真相 不正の証拠を掴め!!」

©TBS

今回の原作である「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」は書店のほかAmazonやRakutenブックスでも販売中です。
電子書籍で購入すると、本するよりも安く手に入れることができますよ。今回のシーズンの2巻が合本で販売されているのでチャンスですね!

Amazonはこちら


半沢直樹 続編原作 ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロス 合本

楽天はこちら

「半沢直樹」の前シーズンを観たいけどDVD-BOXを買うのはお金がかかるから「無料」で観たい!のであればTSUTAYADISCASがおすすめ!1か月間無料レンタル可能なので、「半沢直樹」をすべてレンタルしちゃうのも良いですね!

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

前シーズンに関してはこちらで5分で分かるように解説しています!

 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。