半沢直樹第5話「国家権力と戦え! 巨大航空会社を救え!」あらすじとネタバレ感想!半沢「虫のいいこと言ってんじゃねえぞ!」

半沢直樹の勢いが止まりません、前半の山場となった第4話も関東地方で22.9%と4話連続で20%を超える不動の人気。

新章も第5話から本格的に突入してますます目が離せません。

新章では国土交通大臣に白井亜希子(江口のりこ)が登場し、クセが強い演技を見せてくれそうです。

破綻寸前の帝国航空を半沢直樹(堺雅人)は救う事ができるのでしょうか?

前シーズンはコレクションとしてDVD-BOXをAmazonや楽天で揃えてみるのもおすすめ!

Amazonはこちら


半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

楽天はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

半沢直樹 -ディレクターズカット版ー Blu-ray BOX 【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]
価格:22176円(税込、送料無料) (2020/7/19時点)

楽天で購入

半沢直樹第5話「国家権力と戦え! 巨大航空会社を救え!」あらすじ

前回、東京中央銀行の危機を救った半沢直樹(堺雅人)は銀行へ無事に戻る事ができました。

しかし、すぐに中野渡頭取(北大路欣也)から帝国航空の再建という大きな案件を任される事になります。

帝国航空は日本を代表する航空会社なのですが、近年の経営が芳しくなく東京中央銀行にも多額の負債を抱えており、改革が必要だとされていました。

半沢が動き出したそんな折に同じ時期に国土交通大臣になった白井亜希子(江口のりこ)もまた、帝国航空を再建すべく「帝国航空再生タスクフォース」というチームを立ち上げます。

乃原正太(筒井道隆)がこの「帝国航空再生タスクフォース」のリーダーとして、半沢と直接対決をする事になります。

乃原正太(筒井道隆)は帝国航空の債権のうち、一律7割の債権放棄を各銀行に告げようとしていた。

このプランが通ってしまうと東京中央銀行に500億もの再建を手放さなくてはならない事に…

半沢は何とかして帝国航空に自立再建をするように仕向けるが…そこには大きな壁が立ちはだかっていました。

第5話「国家権力と戦え! 巨大航空会社を救え!」の予告編はこちら。

©TBS

半沢直樹第5話「国家権力と戦え! 巨大航空会社を救え!」ネタバレ感想

白井大臣(江口のりこ)の帝国航空の救済案に対抗すべく半沢直樹(堺雅人)は動き出します。

冒頭は東京中央銀行での役員会議に呼ばれた半沢がいかに帝国航空の債権を回収し、自力で立ち直らせるかを改めて中野渡頭取(北王子欣也)から言い渡されます。

そして、白井大臣はさっそく帝国航空へタスクフォースを送りこみます。

乃原正太(筒井道隆)が先頭に立って白井大臣の手足となって動きだします。

半沢はそこから2週間、バンカーならではの視点で帝国航空を調べます。

そこには財務体質がいかに危機に瀕しているのかを改めて突きつけられるものでした。

しかし、半沢にはそこに1つの光明を見出しました。

帝国航空の社員は「挨拶」をするというのです、倒産をする会社は社外の人に挨拶をしないが帝国航空の社員は仕事にプライドをもっているというんです。

再建案の草案をまとめた半沢達、帝国航空にその草案を提示するのですが帝国航空の首脳陣は反対をするんですが半沢はいかに自力で立ち上がる事が大事なのかを説くことに成功するのですが、何故か帝国航空の全社員にこの草案の一部が漏洩してしまい、半沢達は現場から信用を無くてしまいます。

今回の帝国航空篇は役者さんとしては前回までの「歌舞伎役者」篇から「東京乾電池」篇になったんです。

白井大臣役の江口のりこさんはもちろん、白井大臣から「先生」と呼ばれる大物議員の箕部啓治役を柄本明さんが演じています。

半沢はいったいこの漏洩したメールは誰が出したのかを探し出そうとスパイラルにIPを探ってもらうと、永田(山西 惇)が情報を漏らしていた事を突き止めます。

その証拠を見つけるために奔走します。

山西惇さんの演技がとても光る回でした、ドラマ「相棒」では角田課長役としてとてもひょうきんで面白い役なのに半沢直樹での永田役は人間が腐っているクズな役として山西さんも楽しそうに演じられています。

半沢はドライブレコーダ―の映像を入手して永田が帝国航空を利用して自分の懇意とする丸山商工と癒着していた証拠を見つけ出します。

永田の兄は政治家で、その政治献金にも使われていたのでした。

それにしても社員の集会で大っぴらに永田を糾弾するっていうのはあまりにも芝居がかってして笑ってしまいました。

これは現実でやったら問題になりますよね(笑)。

そしてついに、乃原正太(筒井道隆)と半沢が対面!

半沢は債権放棄を拒否すると宣言します!

次回も楽しみですね。第6話「牙をむく国家権力 半沢、敗北宣言!?」の予告編はこちら。

©TBS

今回の原作である「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」は書店のほかAmazonやRakutenブックスでも販売中です。
電子書籍で購入すると、本するよりも安く手に入れることができますよ。今回のシーズンの2巻が合本で販売されているのでチャンスですね!

Amazonはこちら


半沢直樹 続編原作 ロスジェネの逆襲・銀翼のイカロス 合本

楽天はこちら

「半沢直樹」の前シーズンを観たいけどDVD-BOXを買うのはお金がかかるから「無料」で観たい!のであればTSUTAYADISCASがおすすめ!1か月間無料レンタル可能なので、「半沢直樹」をすべてレンタルしちゃうのも良いですね!

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。