【2020年】Amazonプライムビデオでおすすめの海外ドラマSF編!ランキング形式で発表!

Amazonプライムビデオで視聴ができるおすすめSF海外ドラマをランキングTOP5をご紹介!

Amazonプライムビデオにはたくさんのドラマがあってどれを見ていいか迷いますね。

そんな悩みを解消すべく、SFドラマはこれを観ればまちがいなし!という作品を5つ選びました!

どれも面白い作品なのでおすすめです!

▽30日間無料キャンペーン実施中▽

△30日間以内の解約で料金は発生しません△

Amazonプライムビデオでおすすめの海外ドラマSF編!

さっそくAmazonプライムビデオでおすすめの海外SFドラマを紹介していきたいと思います!

第5位 エメラルドシティ

「オズの魔法使い」が原作のSFシリーズで、現在シーズン1がリリースされています。

アメリカ·カンザス州で看護師として働いているドロシーは、竜巻予報により母親が住む場所を訪れるが巨大な竜巻に巻き込まれ、警察犬と共に別の世界に飛ばされてします。

マジックと魔女が村々を支配するエメラルドシティーに帰る手がかりを探す為、記憶を失ったルーカスと異世界を彷徨う内に、竜巻の研究をしていた父親と遭遇するのだが。

北の魔女ギリンダを演じるのは映画界のサラブレッドで50代とは思えない美貌のイギリス人ベテラン女優ジョエリー·リチャードソン。

日本ではDVDでもレンタルされているのでアマゾンプライムに加入していなくても鑑賞することができる。

シーズン1リリース後、視聴率は好調だったがシーズン2は制作中止になった。

4位 デファイナンス

アメリカのケーブルチャンネルから人気が出始め、アマゾンプライムで世界に向けいて公式配信されているSFドラマシリーズでシーズン4まで見ることができます。

かつてアメリカのセントルイスだった場所にデファイナンスが設立して以来、街では人間とエイリアンが共存する生活を送っていたが、度々起こる問題に新しく市長になったアマンダのところへ、元軍人ジョッジュ·ノーランとその養子であるボルダン人イリサが現れる。キャスティア人の争いに巻き込まれ、ジョッシュは街のローキーパーとしての任務を任されることになり、2人は街に住み始める。

町の権力争いや宇宙からやってきた人食いエイリアン·オメックとの反乱に、デファイナンスの住人が立ち向かう。

エイリアンと共存するデファイナンスでの人間模様と家族との葛藤、敵対する人間とエイリアンの協力や個性あふれるキャラクターにのめり込んでしまうSFシリーズです。

逞しいボルダン人イリサを演じるのは原作では残念なことにキュートな素顔が出ませんが、イギリスの実力波女優ステファニ·レオニダス。

3位 カーニバルロウ

シーズン1のエピソード1で、人間と妖精のハーフであるファイロと羽根持つ妖精ヴェネット(カーラ·デルヴィーニュ)のラブシーンで話題となったSFドラマシリーズです。

アマゾンプライム限定のオリジナルドラマで、シーズン2のリリースはまだ未定。これだけをみるためにアマゾンプライムに加入した人も多いそうで、今までにない映像美とストーリーにシーズン2にも期待が高まっている一作品です。

刑事ファイロ役はパイレーツカリビアンでもおなじみのイケメン俳優オーランド·ブルーム。また、主演ヴィネット·ストーンモスを演じるカーラ·デルヴィーニュは、近年レズビアンを公言したイギリス人のトップモデルで個性派女優です。

2位 エクスパンス~ 巨獣目覚める

2014年からリリースされているSFシリーズで、原作小説が9作目も出版されている人気シリーズ。

舞台は23世紀、人類は太陽系を植民地にした地球と火星が独立した共和国として成り立っていた。

しかし、双方に支配されている小惑星帯に潜むベルターの軍事組織OPAから太陽系の危機が迫る。

カンタベリー宇宙船に乗り合わせた船員ホールデン、ナオミ、エイモス、船長アレックスは独自に国連が関与していると思われた極秘実験を調査するが、惑星ケレスの元刑事ミラーとの出会いにより、行方不明になっていたジュリーの存在を知る。

地球にある国連本部ではクリスジェンによりジュリーの父親の陰謀を突き止めるが、何者かにより自体は複雑になっていく。

見所 

主人公であるホールデンはナオミと恋仲で、ナオミとエイモスは兄妹の関係で繋がれている。国連幹部の野心家クリスジェンの衣装だけが異様に煌びやかで、父親は暗殺されており、息子は地球を守る戦闘中に死亡、夫アージュン役はシーズン4で変わっています。シーズン5の製作も進んでおり、メインキャスト同じで最終章なるか乞うご期待。

1位 スタートレック – ピカール

アメリカのSFシリーズ「スタートレック」のアマゾンオリジナルシリーズ·シーズン1。

かつてエンタープライズの艦長を務めていたジャン=リュック·ピカールは退役後、自宅で恋人を殺害されたタージという女性が自身の戦闘能力が覚醒したと、インタビューでみたピカールに助けを求めに来る。

何者かわからないタージの話を聞くうちに、ピカールは背後に惑星連邦の一味と人工生命、ボーグ再生センターで正体不明のデストロイヤーが関与していると確信、仲間と共に宇宙に旅立つ。

エピソード10までの珍道中に、陰謀を暴露させ、事態を収束させるが、エンタープライズの士官としてピカールに仕えていたアンドロイド·データと再会するも悪化した脳の病で倒れる。

データの希望により生死を彷徨うピカールの意識を人工の肉体に移し、別れを決意する。再生されたピカールは仲間と共に再びラ·シレーナに乗り込む。

数あるスタートレックシリーズで、艦長であるジャン=リュック·ピカールは「新スタートレック 」でも主人公を務めるイギリス人ベテラン俳優パトリック·スチュワート。合わせて見るとより一層面白いシリーズです。


▽30日間無料キャンペーン実施中▽

△30日間以内の解約で料金は発生しません△

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報