ジャック・ロンドン原作 「野生の呼び声」ハリソン・フォードと旅する犬はCG?人間?海外の評判は?

今日は2月28日(金)に公開予定のハリソン・フォード主演「野生の呼び声」をご紹介!

ジョン・ソーントン(ハリソン・フォード)と犬のバックの冒険活劇!

なんとこの犬はCGと人間の演技で作られているとの事。後ほど詳しく解説しますね。

期待度は

★★★…ハリソン・フォードが動けたらもっと評価高いんですが…

どんな映画なの?

アメリカの作家であるジャック・ロンドンによる原作の冒険小説の実写映画化ですね。

実はすでに6度目の映画化という名作中の名作なんです。

前回の映画化では2009年に「Call of the Wild」というタイトルで出ていて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役で有名なクリストファー・ロイドが出演しています。残念ながら日本では公開やパッケージ化されなかったようですね。

2009年版のCall of the Wild

そのまた前になると、1997年にも映画化されていて「The Call of the Wild : Dog of the Yokon」というタイトルですごい真面目な感じの映画っぽくて、こちらも日本では公開されていない作品だと思います。

1997年版のCall of the Wild

本のあるあるですが、アメリカではもう超有名で誰でも知っているけど日本ではあまり知られていない作品の典型じゃなかなと。

原作はちゃんと日本でも邦訳して販売されていますよ!下記が「野生の呼び声」原作本です。

野性の呼び声 (光文社古典新訳文庫) [ ジャック・ロンドン ]

価格:523円
(2020/2/26 14:35時点)
感想(2件)

電子書籍化もされていますね。

野性の呼び声【電子書籍】[ ロンドン ]

価格:495円
(2020/2/26 14:35時点)
感想(0件)

さて、話は2020年版に戻りますが、ハリソン・フォードの冒険ものというと「インディー・ジョーンズ」シリーズが一番近いですかね。ただ、ハリソン・フォードもう77歳ですよ。冒険する年じゃないでしょ…(ちなみに今ならインディ・ジョーンズシリーズがNetflixで観る事ができますよ)

ソーントン(ハリソン・フォード)とバック

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」(1989年)に出てたショーン・コネリーよりも年いっちゃってるんじゃないでしょうか。

共演には「美女と野獣」(2017年)のダン・スティーブンス←野獣の人ね。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、最近だと「ジュマンジ」シリーズのルビー役と言った方がわかるかな?「最強の二人」(2011年)のオマール・シー、ドリス役の人ね。といった結構豪華なメンツが揃っていますね。

公式ホームページと予告編、概要はこちら

野生の呼び声予告編
タイトル野生の呼び声
原題The Call of the Wild
製作国アメリカ
製作年2020年
上映時間99分

上映時間が1時間半という短めの尺ですね、この辺りにFOXとディズニーの関係性が少し垣間見えたりします。

この映画のスタッフも監督は「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース監督だし、完全にFOX色は拭い去られて、ディズニー色が全面に出ている作品なのでは無いかと思います。

どんなストーリーなの?

ミラー判事(ブラッドリー・ウィットフォード)の元で暮らしていたバックは4歳の時にさらわれてしまい、売りとばされてします。そり犬として働いたり、さらに過酷な重労働を課せられている時に一人旅をしていたソーントン(ハリソン・フォード)に助けられ、ソーントンは世話をしていくうちにバックとの信頼関係が築かれていくのだった。一人と一匹は地図に載っていいない地を目指して冒険を始めるのです。

ソーントン(ハリソン・フォート)とバック

犬はCG?元シルクドソレイユの体操選手が演技していたんです!

最近の映画だと「ライオン・キング」(2019年)でもフルCGで動物が動き演技をする映像が話題になりましたが、今回のバックはどうやて撮影されたのか?「ライオン・キング」のようにフルCGなのか?

実際は、CGも使いつつ、生きている動物を表現するために人間が犬の演技をしたとの事!?なんだそりゃ!

しかも元シルクドソレイユの体操選手っていうから身体能力半端じゃないですよね!クリス監督いわく、キャラクターに”個性”を持たせたかったんだとか、そのためにフルCGでは無く人間の演技によってバックという犬を個性的に表現したというこだわりっぷり。。。

うーん、なかなか素人には伝わりづらいけどなんとなく温かみのある感じにしたかったのかな?

口コミ、キャンペーン、海外の反応

twitterではハリソン・フォードのコメント映像なんかもツイートされてますね!

https://twitter.com/20thcenturyjp/status/1232425035962306561

タワーレコードではTシャツが当たるキャンペーンも実施中ですよ。

https://twitter.com/TOWER_Online/status/1231760658351431681

海外の反応はどうなんでしょう。色々と見てみると

「心温まるアドベンチャー!」

「家族で楽しめる素晴らしい作品!」

「予想以上に良い!」

といった形で良い評判が目立ちましたね。観て損は無いんじゃないですか。これは。悪い点では。

「原作からシリアスな個所を無くしてしまったぬるい作品」

「主役のソーントンがいない場面でも彼の語りが入っているのはおかしい」

「犬が人間味を帯びすぎていて1970年代のディズニーアニメのよう漫画的なしぐさをする」

総じて、「家族向けの誰もが楽しめる作品、お子さんと一緒に行こうね!」といったところでしょうか。

きっと観てつまらないって事は無さそうですね。期待を持てます。

だが、、、、

個人的にはスターウォーズが大好きなので、ハリソン・フォードの相棒はチューバッカ以外は認めません!

はい、認めません。

そんな、ハリソン・フォードとチューバッカの雄姿が観たい方はU-NEXTで無料で観る事が出来ちゃうのでおススメですよ!下記か登録すれば31日間無料です、スターウォーズも無料で観る事ができます!



 

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です