「ミッションインポッシブル5ローグ・ネイション」あらすじやキャストとネタバレ感想を紹介!

2020年5月9日の土曜プレミアムでは人気シリーズ「ミッションインポッシブル」の5作目「ローグネイション」が放送されます。

「ミッションインポッシブル」シリーズは4作目よりサブタイトルが付けられるようになりました。またトム・クルーズ演じる凄腕スパイ・イーサンを支える仲間たちも固定されてきています。

キャラクターがそれぞれの持ち味を出しており、シリーズ物としての面白さが更に上がってきたのです。

そんなサブタイトル付きのシリーズ2作目「ローグネイション」はどんな映画なのでしょうか。

うろたん
うろたん

テレビで鑑賞する前に知っておくとさらに面白くなる情報をお伝えします。

もし、テレビの放送前に「ローグネイション」や「ミッションインポッシブル」シリーズが見たくなったら「U-NEXT」がおすすめ!他の動画配信サービスよりも「見放題」作品が多い上に、31日間の無料期間中に600ptももらえるので最新作の「ミッションインポッシブル:フォールアウト」もポイントで視聴できます!

U-NEXTはこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

でも、入会しても退会手続きが大変なんじゃないの?というアナタ!簡単です(笑)U-NEXTの退会方法はこちらから退会するだけです。

退会方法(アカウントの削除)を知りたい | U-NEXTヘルプセンター

 

 

映画「ミッションインポッシブル5ローグネイション」あらすじ

アメリカの秘密諜報組織IMFの凄腕スパイであるイーサン(トム・クルーズ)は様々なテロや暗殺、航空事故のバックに現れる”シンジゲート”なる組織を追っていた。

そんな時”シンジゲート”がダマスカスにVXガスを運び込もうとしていることを掴んだイーサンは、同じIMFの仲間のブラウン(ジェレミー・レナー)、ベンジー(サイモン・ペッグ)、ルーサー(ヴィング・レイムス)とともに阻止に向かう。

作戦の最中、伝達がうまくいかず、計画が崩れてしまったため、イーサンは決死の覚悟で飛び立とうとする輸送機に飛びつく。

飛行する輸送機に必死で張り付くイーサン。

地上にいるベンジーは輸送機にハッキングし、イーサンが入れるように扉を開けようとしていた。

一度は誤ってハッチを開けてしまったものの、輸送機の扉を開けることに成功する。

イーサンは輸送機に侵入し、積んであるVXガスのパラシュートを展開。

そのままハッチから落下し、見事VXガスを回収したのであった。

 

 

©Paramount Pictures

ミッションを成功させたイーサンはロンドン支部にて次のミッションを受けるため、組織の連絡場所であるレーコードショップに訪れる。

店員(おそらくIMFのメンバー)から指令のためのレコードを受け取り、店内の試聴スペースにて再生するイーサン。

しかしレコードから流れ出したのは「我々がシンジケートだ」という衝撃の内容だった。

実はIMFロンドン支部はすでにシンジゲートにより乗っ取られており、イーサンは罠にかけられてしまったのだ。

危機を察知し試聴室の扉に飛びつくも扉は閉ざされており、室内には催眠ガスが流れ始めていた。

薄れゆく意識の中、イーサンは扉の窓越しに眼鏡の人物がレコードショップの店員を射殺するのをみていた。

 

 

イーサンが敵に囚われている頃、アメリカでは上院議会にてCIA長官アラン・リー(アレック・ボールドウィン)がIMFの活動の不透明性を追求。

IMFは作戦が行き当たりばったりのローグネイション(ならず者の集まり)だとして解体を主張していた。

議会に出席していたブラウンは反論できず、IMFは解体されCIAに吸収されることになってしまった。

イーサンが目を覚ますとそこは敵の地下アジト。

拘束されているイーサンの前に謎の美女(レベッカ・ファーガン)が現れ、尋問を始めるそぶりを見せる。

しかしそこに複数の男たちが乱入。

男の中の一人は元IMFエージェントで死亡したとされていたヤニクという男であった。

ヤニクによる拷問を受けるイーサン。

しかし謎の美女がこっそりイーサンの拘束をとき開放する。

美女とともにアジトを逃亡するイーサンであったが途中で美女は組織へと引き返すことになる。

 

 

彼女にはまだ組織でやるべきことが残っていたのだ。

アジトを脱出したイーサンはブラウンへ連絡を取りロンドン支部が乗っ取られたことを伝えるもIMFが解体されたことを聞かされ愕然とする。

シンジゲートの尻尾を掴んだイーサンはここで引き返すわけにもいかないとCIAの招集命令を無視し単独でシンジゲートを追うのであった。

本国からは裏切り者として、シンジゲートからは敵として狙われることになったイーサン。

果たして彼はシンジゲートを倒し、アメリカへ戻ることができるのだろうか。

U-NEXTで「ミッションインポッシブル」シリーズを無料視聴するならこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽



△31日間以内の解約で料金は発生しません△

予告編はこちら↓

映画「ミッションインポッシブル5ローグネイション」は小ネタ満載

今回ご紹介する「ローグネイション」の見所はなんといってもトムクルーズのアクションシーンでしょう。

劇場公開当時、CMにて飛んでいる飛行機に張り付くイーサンの場面が流れていましたね。

この衝撃のアクションシーン、なんとアバンで披露されており最初から一気に心を掴まれてしまいます。

以降もウィーンのオペラ座での緊迫感あふれる追跡劇、水中でのギリギリの作戦、カーチェイスからのバイクアクションとこれでもかというほどアクションが盛り込まれています。

 

 

派手なアクションシーンも楽しめる今作ですが、実は随所で散りばめられた小ネタも面白いんです。

知ってから見るとさらに映画を楽しめるのでご紹介します。

©Paramount Pictures

イーサンがアジトを脱出してから6ヶ月後、シンジゲートはオペラ座でのオーストリア首相の暗殺を企てます。

イーサンはそれを阻止しようと、オペラ座に侵入しオペラ真っ最中の舞台裏、照明器具の上といった場所で静かな戦いを繰り広げるのです。

この時の演目は「トゥーランドット」というプッチーニが作曲をした中国が舞台のオペラ。

元アイススケート選手の荒川静香さんがオリンピックで金メダルを取った時の楽曲がこちらのオペラの曲の一つ「誰も寝てはならぬ」でした。

この「誰も寝てはならぬ」は作中全体で何度かアレンジされたものが流れており印象に残るようになっています。

そうなってくるとこの演目のチョイスは何か意味がありそうな気がしてきますよね。

(c)Marty Sohl/Metropolitan Opera、(c)Jonathan Tichlerl/Metropolitan Opera

 

 

トゥーランドットのストーリー

絶世の美女でありながら、氷のように冷たい心を持つ
冷酷な中国皇帝の姫トゥーランドットが

「3つの謎を解いた者を、夫として迎えるが
その謎を解けなかった者は斬首の刑とする」と宣言していた。

これまでに何人もの男が求婚しては斬首に処されていていたが、カラフのダッタンの王子が見事それを解き無事姫と結ばれる。

ローグネーションでイーサンはCIA、シンジゲート、イギリス諜報組織MI6の三つの組織を相手取って目的を達成しなくてはいけません。

また「3つのダイアルロック」、「イギリス首相による3段階認証」と様々な場面で3つの試練が立ちはだかります。

 

 

謎の美女イルサもイーサンたちの窮地を3度救い、「あなたなら捜せるはずよ」のセリフと共に去ってしまいます。

だからイーサンらもイルサを3度探すことになるのです。

姫トゥーランドットの出す3つの謎のオマージュとして作品では常に3という数字を印象付けており、物語も3回展開する形になっているのです。

(c)Marty Sohl/Metropolitan Opera、(c)Jonathan Tichlerl/Metropolitan Opera

 

 

©Paramount Pictures

そういえばイルサという名前にも小ネタが込められているんです。

オペラ座での騒動の後、イーサンとベンジーはイルサに再開するためにモロッコのカサブランカに訪れます。

カサブランカといえば名画「カサブランカ」が連想されますよね。

「君の瞳に乾杯」という台詞はこの映画から生まれました。

「カサブランカ」でのヒロイン役の名前もイルサ・ラントといい今作のヒロインと同じ名前なんです。

©Warner Bros. Pictures

監督クリストファー・マッカリーは「ユージュアルサスペクツ」のような緻密な作品で知られています。

そんな監督ならではの映画ファンを唸らせるような小ネタも散りばめられているのが今作の魅力なんです。

U-NEXTで「ミッションインポッシブル」シリーズを無料視聴するならこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

ブルーレイも楽天市場で販売していますよ!

映画「ミッションインポッシブル5ローグネイション」のキャスト紹介

主演イーサンを演じるのはもちろんトム・クルーズ。今作撮影時53歳だったそうで、信じられないアクションを見せてくれます。

もちろん今作もスタント不使用です。トム・クルーズ自らの驚異的な身体能力を見られるのもこのシリーズの魅力ですよね。

ローグ・ネイションでトム・クルーズがしている時計が楽天市場では販売されてますよ!

3作目から徐々に出始め、今作では準主役のような立ち位置にまでなっているベンジー。

演じるのはイギリスのコメディアン出身の役者サイモン・ペッグです。

彼の代表作はなんといっても「ショーンオブザデッド」ですよね。

ニック・フロスト、エドガー・ライトとともに製作した「ショーンオブザデッド」「ホットファズ」「ワールドエンド」の3作品は爆笑必須です。愛嬌のある顔とユーモラスな表情が魅力的。

今作でもクスリと来るような演技を見せてくれます。

女スパイとして毅然とした美しさを見せてくれるイルサを演じるのはスウェーデン出身の女優レベッカ・ファーガソンです。

そういえば「カサブランカ」でイルサを演じたイングリット・バーグマンもスウェーデン出身でした。こちらは偶然でしょうか。

うろたん
うろたん

それともここもオマージュ?

レベッカ・ファーガソンは「グレイテスト・ショーマン」にてオペラ歌手のジェニー・リンドを演じていました。

U-NEXTで「ミッションインポッシブル」シリーズを無料視聴するならこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽



△31日間以内の解約で料金は発生しません△

映画「ミッションインポッシブル5ローグネイション」ネタバレ感想

以下ネタバレ

謎の美女イルサの正体はイギリスの諜報機関MI6の諜報員でシンジゲート撲滅のために潜入捜査を行なっていたのでした。

しかし実はシンジゲートを作ったのはMI6長官のアトリーだったのです。いつの間にかコントロールが効かなくなってしまったシンジゲートの動きを探らせるためにイルサを捨て駒として利用していました。

祖国のために戦っていたのに祖国に追われる身となってしまったイーサンの境遇と重なりますね。

だからこそイルサはイーサンを信じ、共闘することになったのでしょう。

最後にイーサンたちは見事シンジゲートのボス ソロモン・レーンを捕らえることができるのですが、とらえ方が秀逸。

ソロモンは冒頭でイーサンを試聴室にて催眠ガスで眠らせた眼鏡の男なのです。

しかしラストシーンでは反対にイーサンたちに強化アクリルのケースに閉じ込められて催眠ガス責めをされてしまいます。

 

 

皮肉の効いたラストは思わずニヤリとしてしまいますね。

うろたん
うろたん

僕の感想としてはとにかくサイモン・ペッグが非常にいいキャラをした映画でした。

仕事中ゲームで遊んでサボりながら、誰かがデスクを通りかかる時には隠してバレないようにする仕草とか、友情には熱く、イーサンを決して見捨てない義理堅さとか。

ベンジーは正にサイモン・ペッグの持ち味を最大限生かしたというユーモラスなキャラクターでした。

鑑賞時はぜひサイモン・ペッグに注目してみてください!

もし、テレビの放送前に「ローグネイション」や「ミッションインポッシブル」シリーズが見たくなったら「U-NEXT」がおすすめ!他の動画配信サービスよりも「見放題」作品が多い上に、31日間の無料期間中に600ptももらえるので最新作の「ミッションインポッシブル:フォールアウト」もポイントで視聴できます!

U-NEXTで「ミッションインポッシブル」シリーズを無料視聴するならこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

でも、入会しても退会手続きが大変なんじゃないの?というアナタ!簡単です(笑)U-NEXTの退会方法はこちらから退会するだけです。

退会方法(アカウントの削除)を知りたい | U-NEXTヘルプセンター

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です