【麒麟がくる】第8話「同盟のゆくえ」4K最速ネタバレ感想

今週も始まりました!麒麟がくる。

毎週日曜日に朝9時から観る週間が出来てしまいました(笑)もう第八回ですよ。「同盟のゆくえ」ついに織田信長(染谷将太)ががっつり出てきますね!麒麟がくるをまだ観てないというあなたにはU-NEXTからNHKオンデマンドで観ちゃいましょう!下記から登録するだけで視聴できますよ。



 

退会したい場合はホームページにログインして「メニュー・設定サポート」>「契約内容の確認・変更」で手続きするだけ。簡単ですね。 (念のためリンクも貼っておきます)

「麒麟がくる」のキャストインタビューも入っているファン必須!池端俊策による、ガイドブックも発売中ですよ。

麒麟がくる 前編(1) (NHK大河ドラマガイド) [ 池端 俊策 ]

価格:1,210円
(2020/3/7 23:32時点)
感想(8件)

第八回「同盟のゆくえ」あらすじ

尾張の海辺で漁師たちから慕われている織田信長(染谷将太)と対峙した光秀(長谷川博己)は「こんな男に帰蝶を嫁がせていいものか?」と悩むのであった。光秀の母である牧(石川さゆり)は美濃国の行く末を一番に考える事が大事だと告げる。光秀が自分の気持ちに応えてはくれないと分かった帰蝶(川口春奈)は光秀の口から「尾張に行って、美濃に無い海を見るべきだと、背中を教えて欲しい。」と条件を告げるのであった。

ネタバレと感想

ついに織田信長(染谷将太)が登場ですね、今回の冒頭も織田信長の登場シーンから始まりました。信長の変わっているところを印象づけてましたね。

帰蝶(川口春奈)が駒(門脇麦)に光秀(長谷川博己)の事を語るシーンがあって、二人で光秀の事を想っている事を確かめ合うシーンが印象的ですね、まさにガールズトークっていう感じで二人とも異なった意味で光秀と結ばれる事は無いとわかっていながらも光秀を想う気持ちを止める事はできない苦しさを表現していましたね~。

光秀が帰蝶に報告をするシーンはいい緊張感がありましたね、「尾張へお行きなされませ!」と光秀が断言するんですね。帰蝶はある意味で光秀への想いを諦めるんですね。

斎藤道三(本木雅弘)と光安(西村まさ彦)さんはもうある意味、コメディですね。二人のやり取りを観るだけで笑ってしまいます。

斎藤高政(伊藤英明)が帰蝶(川口春奈)が尾張へ向かった事を知り、光秀に詰問するんですね、「何故止めなかったんだ」と、高政は帰蝶が尾張に嫁に行くことには反対でその黒幕である、土岐頼芸(尾美としのり)が光秀に圧力をかけてくるんですね。それに対して光秀は熱田について語ります。高政も父親である道三が頼芸と意見が違う事に苦しみ伊藤英明さんらしい熱い演技を見せてくれます。

光秀と高政の友情にもひびが入ってしまうんですね。高政は道三(本木雅弘)の子では無いと信じ、頼芸(尾美としのり)の子のはずだと母の深芳野(南果歩)に詰め寄って密談するシーンは怖かったですね。

その後、駒(門脇麦)が美濃をたってしまうと聞き、光秀は動揺します。駒の光秀に対する叶わぬ恋心がなんとも健気なんですよね。明智家の桔梗の紋の入った扇子を牧(石川さゆり)からもらった事を光秀に告げ、「一生の宝にします」というのは胸が苦しくなりますね。

光秀が駒を峠まで送るシーンは二人の微妙な距離感がなんとも言えません。帰蝶について駒が光秀にこれまた詰め寄って帰蝶への気持ちを光秀に問いただすんですね、光秀は今回詰め寄られてばかりです(笑)

光秀はまた曖昧な返事をするんですよ、「そうやもしれぬ…」って。ちゃんと言いなさい!光秀って感じ。

でも、駒にはそれである意味吹っ切れるんです。光秀への想いをなんとか断ち切って一人帰っていく姿はなんとも切ない。

そしてついに今川義元(片岡愛之助)のもとに、美濃と尾張の和睦の事が伝わるんですね。義元は軍師である太原雪斎の助言で戦をする事を決意するんですね。

信長は信長で帰蝶が嫁に来たのに、いないという…それにしても信長を出し惜しみしますね~。なかなかちゃんと出てこない…話が進むようで進まない、「麒麟がくる」です。

第九回「信長の失敗」も楽しみですね~。菊丸(岡村隆史)が何やら重要な役割を担う感じでしたね。これは気になる。

「麒麟がくる オリジナルサウンド・トラックVol.1は絶賛発売中で77分、26トラック収録のCD限界ボリュームです! 重厚なサウンドで「麒麟がくる」を音でも楽しみましょう!

NHK大河ドラマ 麒麟がくる オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [ ジョン・グラム ]

価格:3,300円
(2020/2/23 01:14時点)
感想(0件)

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。