【麒麟がくる】第12回「十兵衛の嫁」あらすじとネタバレと感想!木村文乃の天使のような花嫁姿は必見!?

「麒麟がくる」早いものでもう第十二回!ついに十兵衛も結婚でしょうか!?

第12回「十兵衛の嫁」のあらすじとネタバレと感想を紹介!

「麒麟がくる」の公式ガイドブックも絶賛発売中です!キャストインタビューも掲載されていて 脚本家池端俊作氏による詳しい「麒麟がくる」の解説も!ファンなら必読ですね!

うろたん
うろたん

4K放送も画面がとても綺麗で迫力ある映像を楽しめますよ!

麒麟がくる 前編(1) (NHK大河ドラマガイド) [ 池端 俊策 ]

感想(8件)

「麒麟がくる」はNHKオンデマンドで見逃し配信もしているのでU-NEXTに31日間無料会員登録すれば最新話の見逃しを視聴する事ができますよ!

「麒麟がくる」第十二回「十兵衛の嫁」あらすじ

織田と今川を和議を結んだが、三河の拠点を制圧されてしまい、今川の勢力は尾張の目の前まで迫ってきていました。

自らの命が短いと悟った信秀(高橋克典)は息子の信長(染谷将太)達を集め織田家のこれからについて会議をするんです。

そこで信長に待っていたのは、重要な拠点の末盛城を信長の弟である信勝(木村了)に委ねるというものだったんです。

信秀のその言葉に失望して怒りが収まらない信長、帰蝶(川口春奈)は床に臥せっている信秀のもとを訪れて今回の真意を聞き出そうとします。

一方その頃、美濃では光秀(長谷川博己)が熙子(木村文乃)を妻に迎えて祝福ムードに包まれているのでした。

第十二回「十兵衛の嫁」ネタバレと感想

冒頭はひたすら、光秀(長谷川博己)が薪を割っております(笑)将軍義輝の言っていた「麒麟がくるのは遠いの…」という言葉が頭から離れません。

光安(西村まさ彦)が思い悩む光秀に嫁が必要だと考えて提案するのですが、相変わらず光安は「麒麟がくる」のお笑い担当として活躍してくれます!

美濃の妻木に十兵衛が来た時に熙子(木村文乃) と会って話すんですが、もう王道の時代劇的恋愛ドラマですね、とにかく木村文乃が天使のように優しい女性なんです、なんか暖かい石を光秀に渡してるし…

熙子(木村文乃)の一つ一つの仕草がかわいんですよね、そして光秀は唐突に「結婚してくれ」と熙子に告白!



うろたん
うろたん

えっ!いきなり!告白!しかも道ばたで!



熙子(木村文乃)

そこから信秀(高橋克典)の織田家の会議の場面になるのですが、信勝(木村了)に末盛城を任せると言われ、激怒する信長(染谷将太)の演技が個人的にはどうしてもNHKドラマ「聖☆おにいさん」のブッダに見えてしまうですよね…NHKで夜中に再放送が頻繁に放送されているのでその影響です…

「麒麟がくる」の信長は現時点ではすごく子供的ですね、帰蝶(川口春奈)の前で号泣したりして、信長の一般的なイメージとして「冷徹」「鬼のような」「破天荒」といったイメージがけっこう崩れますよね、でも今回の信長はとても「人間味」があって新鮮です。

土田御前は帰蝶に「信秀が東庵(堺正章)に病気を診て欲しいと言っている」と告げ、それをネタに帰蝶は信秀に「信長の事をどう思っているのか?」を聞き出そうとするんですね。

それにしても信秀(高橋克典)が病床で余命いくばくってところなのに、血色が良い(笑)高橋克典さん健康的過ぎでしょ!

信長のもとに戻った帰蝶は信秀から聞いた信長への言伝として「信長は自分と似ていて、かわいく思っている」

そして「尾張を任せる、強くなれ」と…信秀は信長の事をとても気にかけていたんですね~。

それを聞いた信長はもう子供のような笑顔で機嫌が直ってました。

久々の東庵(堺正章)の登場ですが、博打でお金をすってしまって文無しになったところに帰蝶から手紙が届いて「お礼はいくらでも」と書いてあるんですね~。なんてタイミングでしょう。

そしてそのタイミングで伊呂波大夫が「三河に病人がいて、助けてくれれば100貫の謝礼がでる」という事を聞き、美濃の後に三河に行くことを決意、駒(門脇麦)を連れて行くんですね。

またまた、久々登場の斎藤道三(本木雅弘)は鷹の爪に毒が塗ってあって暗殺されそうになります、未遂に終わるのですが、道三激怒!

と、思ったらもう光秀結婚式してます…

熙子(木村文乃) の花嫁姿は一瞬ですが、必見ですよ!綺麗!

稲葉山城に召集命令が道三からあり、光秀と光安は道三の元へ、土岐頼芸(尾美としのり)に暗殺されそうになったと告げ、土岐氏と戦だと怒り狂います!

「麒麟がくる」の道三のイメージはまるで織田信長なんですよね…本木雅弘が信長の方がイメージがあったかも…

斎藤家でも内紛があり、高政(伊藤英明)は土岐側につくと言って、光秀(長谷川博己)にもこっちにつくように促すんですね…あ~どうなるのでしょうか?悩む光秀!

そして、最後についに信秀(高橋克典)が亡くなって今回は終了です。

次回は第十三回「帰蝶のはかりごと」楽しみですね~!

最後に放送後の口コミを見てみましょう!

↑確かに前後く時代は不穏な時代ですよね~。

↑確かに結婚一瞬でしたよね…肩透かしを食らった気分!

↑ほんと45分があっと言う間ですよね…

色々な口コミがありましたね~

うろたん
うろたん

「麒麟がくる オリジナルサウンド・トラックVol.1は絶賛発売中で77分、26トラック収録のCD限界ボリュームです! 見逃し配信は「U-NEXT」で視聴できるのでおすすめですよ!

NHK大河ドラマ 麒麟がくる オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [ ジョン・グラム ]

感想(1件)

麒麟がくるのガイドブックも絶賛発売中です!売れてるんですよこれ!

麒麟がくる 前編(1) (NHK大河ドラマガイド) [ 池端 俊策 ]

感想(8件)

見逃してしまってもU-NEXTなら登録するだけでポイントがもらえるので無料で最新話を視聴する事ができますよ!

登録するだけで600ptがすぐにもらえます!

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただきありがとうございました。うろたんでした。

2 件のコメント

  • 初めまして、鷲谷と申します!

    今回の信長は予想外で面白いですね。
    そして、帰蝶の悪そうな笑みがたまりませんね!

    撮影中止がどうなるかわかりませんが、最後まで撮影して、放送してほしいですね。

    自ブログの方でも感想書かせていただいたのですが、その際、参考ブログということでにうろたんさんの記事を掲載させていただいたので、よろしければのぞいてみてください!

    • コメントありがとうございます!
      今回の信長は今までのイメージとは全然違って面白いですよね~。
      放送回が短縮されちゃうみたいで残念ですよね~。
      ブログもありがとうございます。拝見させていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です