韓流ドラマ「梨泰院クラス」(イテウォンクラス)の主題歌やOST(サントラ)が話題!?気になる歌詞は?

今回は、Netflixでも話題の韓国ドラマ「梨泰院クラス」(イテウォンクラス)についてご紹介していきます!

この作品はもともと、ウェブ漫画を原作としてドラマ化されたものだそう。

Netflixのランキングでも上位をキープしており、人気の高さがうかがえます。

最近ではお笑い芸人トレンディ・エンジェルの斎藤さんが「梨泰院クラス」の主人公パク・セロイの髪型をマネて髪の毛が足りなかったインスタグラムが話題になりました(笑)

「梨泰院クラス」の主題歌・OSTが話題になっている今、気になる歌詞やドラマについてさっそくご紹介しますね!

うろたん
うろたん

Netflixで大人気のドラマだよね!

「梨泰院クラス」のオリジナルサウンドトラックは楽天で発売中ですよ!

韓流ドラマ「梨泰院クラス」の主題歌は?

「梨泰院クラス」の主題歌は2曲。

シンガーソングライターのGaho(ガホ)さんの歌う『始まり(Start)』と韓国のロックバンドGUCKKASTENのリードボーカル兼ギタリストであるハ・ヒョヌさんの歌う『石塊(Stone)』です。

まずはGahoさんの『始まり(Start)』。この曲は「梨泰院クラス」エンディングテーマとして起用されています。

この曲のサビに、

「望み通りにすべて手に入れるさ それがまさに僕の夢だから

変わったものはない耐えて耐え抜く 僕の夢はもっと確実なものになるから 

もう一度始まるんだ」

という歌詞があります。

歌詞には、主人公の信念を貫く姿と自身の夢に対する決意、何度失敗しても絶対にあきらめない強さがうまく表現されていると思います。ドラマを観てこの曲を聴くと、夢を追いかけて奮闘する主人公の姿に自分も励まされ、「頑張ろう」という気持ちになることができます。

『始まり(Start)』のカナルビと歌詞の日本語訳のついた動画を見つけました!

ぜひ、サビの歌詞に注目して聴いてみてくださいね。

『始まり(Start)』

続いてはハ・ヒョヌさんの『石塊(Stone)』。この曲は「梨泰院クラス」のオープニングテーマとして起用されています。

Gahoさんの歌う『始まり(Start)』は仲間と共に大きな壁に立ち向かう姿にエールを送るアップテンポな曲調でしたが、この曲はそうではありません。ハ・ヒョヌさんの力強い歌声が、どんな困難に直面しても決して曲がることのない主人公の信念と頑固さを表現している1曲です。

この曲には、

「ただ決められた通りに従えと それが賢明に生きることなんだよ

ひっそり生きろという言葉 くだらない言葉、誰のための人生か」

 「削られるほど割れるほど 強みを増す石塊」

 「枯れて暮れる そんな世の理屈に私を閉じ込めようとするな

間違っててもいいよ この生は俺が生きるから」

という歌詞があります。

どんなに攻撃されたとしても折れることのない自分を“石”に見立て、世の不条理に対してもめげずに立ち向かう主人公の姿が歌詞に強く表れています。

『石塊(Stone)』のカナルビはありませんが、歌詞の日本語訳がついている動画を見つけました。

ぜひ主人公の人物像をイメージしながら聴いてみてくださいね!

『石塊(Stone)』

韓流ドラマ「梨泰院クラス」のOST(サントラ)は?

上記でご紹介した2曲の他にも「梨泰院クラス」にはまだまだ素敵なOST(サントラ)がたくさんあります。

そのなかでも特に注目の1曲『Sweet Night』についてご紹介しますね。

「梨泰院クラス」の挿入歌の1曲となっている『Sweet Night』を歌っているのは、大人気KPOPアイドルBTSのV(キム・テヒョン)さんです。

この曲には、

「That I still hope the door is open

扉が開かれることを願って

Cuz the window Opened one time with you and me

だって一度は あなたと共に窓を開けたから

Now my forever’s falling down Wondering if you’d want me now

今 僕の永遠の気の沈みは 君も僕を望んでいればって思ってる

How could I know

どうすれば知ることができますか?」

という歌詞があります。

この歌詞には、主人公がある女性に対して素直に気持ちを表現することができない、自分でも自分の気持ちがはっきりとわからない、というような複雑な心境が表れているように感じました。

歌詞だけでなく、Vさんの低く甘い歌声がドラマのシーンとうまく合わさり、観ていてとても切ない気持ちになりますね。

この曲は歌詞が全て英語なので、韓国語が読めなくても歌詞の意味が理解しやすい曲だと思います。

歌詞と日本語訳がついている動画を見つけたので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

『Sweet Night』

紹介したOSTの他にも「梨泰院クラス」にはドラマにぴったりの挿入歌がたくさんあるので、一度に全ての曲をいっぺんに聴きたいという方は、下記のリンクから動画をチェックしてみてくださいね。


「梨泰院クラス」オリジナルサウンドトラック

楽天でオリジナルサウンドトラックが発売中ですよ!↓

韓流ドラマ「梨泰院クラス」とは?

最後にここまで紹介した主題歌や挿入歌を起用しているドラマ「梨泰院クラス」についてどんなドラマなのか、あらすじを紹介したいと思います。

高校生の時に交通事故で父親を亡くし、犯罪歴を背負いながら生きる青年パク・セロイが主人公のヒューマンドラマ。

パク・セロイの悪縁である飲食業界の大手企業「長家(チャンガ)」の会長チャン・デヒ、IQ162の天才でインフルエンサーだが、ソシオパスの一面を持つ女性チョ・イソなど多くの個性的なキャラクターが登場する。

主人公パク・セロイ役を俳優のパク・ソジュン、ソシオパスの女性チョ・イソ役を女優のキム・ダミ、俳優のユ・ジェミョンが会長チャン・デヒ役をそれぞれ演じています。また、パク・セロイの初恋の女性オ・スア役を「HELLOVENUS」のメンバーであり、女優のクォン・ナラが抜擢。

美しさと賢さを兼ね備えるキャリアウーマンに扮し、彼女とパク・セロイ、チョ・イソの三角関係も見どころです。

「キルミーヒールミー」や「花郎<ファラン>」にも出演し演技力に定評のあるパク・ソジュンに加え、映画「魔女」で新人賞を総なめに“怪物新人”と呼ばれたキム・ダミなどキャストがとても豪華ですよね。

韓流ドラマ「梨泰院クラス」あらすじ

パク・セロイ(パク・ソジュン)

正義感が強く、曲がったことが許せないパク・セロイ(パク・ソジュン)はひき逃げで亡くなった父の死について、飲食業界の大手企業「長家(チャンガ)」の会長とその息子が事実を隠ぺいしていることを知ります。

怒りの果てにチャンガの息子に暴行を加えたパク・セロイは刑務所へ。

服役中に自分がチャンガに復讐することを誓います。

刑期を終えたパク・セロイはチャンガと同じが外食産業で戦うため、個性的な仲間と共に、国際色の色濃く残る街・梨泰院で自分の店をオープン。

敏腕マネージャーであるチョ・イソ(キム・ダミ)を筆頭に、共に戦う仲間のキャラクターや、どのようにしてチャンガに立ち向かっていくのか目が離せません!

その他にも、死別した父との家族愛や複雑に入り乱れる恋模様など涙なしでは見られない感動必須のシーンも盛りだくさんです。

ドラマタイトルにもなっている「梨泰院クラス」とは一体何なのかということも意識しながらドラマを観るとおもしろいのでオススメです。

登場人物の心情と歌詞が絶妙にマッチした挿入歌にも注目して、ぜひドラマの方もチェックしてみてくださいね!

「梨泰院クラス」のあらすじや海外の評判とネタバレも書いた記事もあるのでこちらもよろしくお願いいたします!↓

楽天でオリジナルサウンドトラックが発売中!↓

予告編はこちら

「梨泰院クラス」予告編
うろたん
うろたん

最後まで読んでいただきありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。