映画【ANNA/アナ】リックベッソン監督作品のあらすじやキャストと海外の評判は?サントラもグッド!?

2020年6月5日から日本で公開になったの映画「ANNA/アナ」をご紹介します。

リックベッソン監督の新作スパイ映画である本作。

ベッソン監督のスパイ映画といえば「ニキータ」や「レオン」、「ルーシー」など名作揃いですね。

また本作で音楽を担当したのは他のベッソン作品でも音楽を務めるエリック・セラです。

正にベッソン監督のファン必見の本作、

映画「ANNA/アナ」のあらすじやキャスト、そして海外の評判はどうのなでようか?

気になるサントラに関しても紹介していきたいと思います!

うろたん
うろたん

リック・ベッソンと言えば「レオン」や「ニキータ」があるけど、今作は「ニキータ」みたいな感じかな?

「レオン」や「ニキータ」はU-NEXTに31日間無料会員登録をすれば「見放題」で無料で視聴できます!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

映画「ANNA/アナ」あらすじ

アナ(サッシャ・ルス)

ソビエト連邦に住むアナ(サッシャ・ルス)は長らく家庭内暴力に苦しめられている女性だったんです。

しかしある日その美貌を見込まれてKGBのスパイに雇われてから一転、アナの人生は指令を受けるがままに殺しを働く血生臭い物に変わります。

それから5年後アナはKGBの過酷な訓練で身につけた明晰な頭脳と抜群の身体能力を使って成功率100%を誇る凄腕の殺し屋となっているんですね。

日々仕事をこなす中でアナはなんとも言えぬ解放感を感じていたが、ある暗殺任務の際アメリカのCIAにはめられて捕らえられてしまいます。

CIAの諜報員レナードは、「二重スパイとして働いてくれるなら、任務終了後にハワイで安全な生活を送れるように手配する」という取引を持ちかけます。

アナはその取引を飲む以外になく二重スパイとなるのだが、CIAから与えられたのはKGB長官のワシーリフを暗殺するという危険な任務でした…

映画「ANNA/アナ」のキャストは?

サッシャ・ルス

ヒロインであるKGBが誇る最強の殺し屋アナを演じるのはロシアのスーパーモデル、サッシャ・ルスです。

本作はヒロインが二つの組織を股にかけてスパイ活動をする映画ですので、スパイにつきものの変装が見所になっております。

アナはモデルや売り子、コールガールなど様々な衣装で男たちを魅了するんです。

本職がモデルなだけあってスタイル抜群、ポージングも美しいです。全ての衣装を美しく着こなしていて見応えがありますよね?

うろたん
うろたん

予告編だけでも多種多様な髪型、メイクを見ることができ、スーパーモデルの美しい七変化は見逃せません!

ルーク・エヴァンス

アナをKGBへと引き込み、同僚として支えているKGB諜報員アレクサンドルを演じるにはルーク・エヴァンスです。

2017年公開の映画「美女と野獣」にて演じた悪役ガストンの演技が記憶に新しい俳優ですね。

今作ではアナの味方となるのでしょうか、それとも敵なのでしょうか?

キリアン・マーフィー

またアナを二重スパイに仕立てるCIAの諜報員レナード役にはキリアン・マーフィーが出演しています!

クリストファー・ノーラン監督作品の「バットマン」ダークナイトトリロジーにはスケアクロウとして3作連続で出演している俳優です。

うろたん
うろたん

映画「バットマン」のスケアクロウ役はインパクトありましたよね!

映画「ANNA/アナ」の海外の評判は?

本国では2019年に公開済みの本作。実際に見た方の評価はどうなのでしょうか。

海外行きの航空機なんかではすでに視聴することができるらしく、日本人のレビューもみることができました。

海外の映画評価サイト「ロッテントマト」では批評家からの評価が36%、観客からの評価が81%でした。

「ANNA/アナ」ロッテン・トマト

ロッテントマトとはアメリカの映画批評サイトで映画の面白さを図る上でとても役に立つサイトです、批評家や一般のレビューもあり多くの映画人が参考にしております一般の観客と批評家との間で評価が大きく分かれましたね。

次に IMDbの方はどうでしょう?IMDbとは、Amazonから提供されているインターネット上での映画のデータベースになり、洋画作品などはこの数値を見て星が多いほど評価が高い映画だといえます。星10個中6.6個なのでまあまあ良いと言えます!

「ANNA/アナ」IMDb

海外での口コミはどんな投稿が多いのでしょうか?見てみましょう!

「この映画は全く予想もつかない展開が最高だ!」

「ついにベッソン監督の原点回帰だ」

と高評価がある一方

「脚本がだめだ。プロットが全くない。時間を無駄にするだけだよ」

「演技が下手すぎて最後まで見れなかった」

などの辛口コメントも寄せられていました。

アクションシーンへ高い評価が寄せられる一方、演技力やプロットと行った技巧的な部分へ悪いコメントが集まっています。

細かな部分は気にせず、派手なアクションを楽しむエンターテイメント作品として見るのが良さそうですね。

最後に、日本のレビューサイト「Filmarks」を見てみましょう!「Filmarks」は日本の映画レビューサイトで既に飛行機や海外で観た人が日本での公開前に投稿していたりますよ。

日本の映画情報サイト「 Filmarks」の評価では星3.6/5となっていました。

なかなかの高評価ですね。

「ANNA/アナ」Filmarks

日本ではどんな口コミがあるのでしょうか。

「アナが超絶かっこいい!

さすがリュックベッソン監督です。」

「CIA&KGBの騙し合い、二股三股の恋のトラップ

ツイスト系大好き&面白かった&大満足」

「この主人公の子がとても魅力的と思った!」

好印象のコメントが多いですね。

映画「ANNA/アナ」のサントラもグッド!?

2020年4月22日には映画に先立ってサントラが発売されます。楽天で予約受付中ですよ!

ベッソン監督の作品の張り詰めた緊張感や悲惨な境遇のヒロインの哀愁は音楽を担当しているエリック・セラが紡ぎ出していると言っても過言ではないでしょう。

またこのサントラではエリックの娘であるミティヴァイ・セラが歌う楽曲も収録されています。

ミティヴァイ・セラの歌う曲

映像もさることながら音楽も素晴らしいのがベッソン作品。

うろたん
うろたん

是非!映画公開前に聞いてみてください。

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

映画「ANNA/アナ」はどんな映画?

映画「ANNA/アナ」は何はともあれ、リック・ベッソン監督のアクション映画というのが一番のポイントです!

やっぱり、みんな、「レオン」や「ニキータ」みたいな銃撃戦アクションを観たいんですよね!

予告編はこちら

ANNA/アナ 予告編

映画「ANNA/アナ」の概要はこちら!

タイトルANNA/アナ
原題Anna
製作国アメリカ、フランス合作
製作年2019年
上映時間119分
うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です