【麒麟がくる】第19回「信長を暗殺せよ」あらすじとネタバレ感想!土田御前(檀れい)に恨まれて信長「終わった…」

前回はラスト5分で緊迫のシーンでしたよね。

信長(染谷将太)の涙と迫力が印象に残るシーンでした。

新型コロナウイルスの影響で「麒麟がくる」の撮影にも影響が出ていて、6月7日(日)の21回の放送で一度中断するんですよね。

残り3回を楽しみましょうね!

それでは「麒麟がくる」第十九回「信長を暗殺せよ」のあらすじとネタバレ感想を紹介していきたいと思います!

うろたん
うろたん

麒麟がくる公式ガイドブックのパート2も発売しましたね!

麒麟がくるの見逃し配信もNHKオンデマンドで配信しているので「U-NEXT」経由なら無料でポイントをもらえるのでおすすめです。下記をクリック。

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

「麒麟がくる」第十九回「信長を暗殺せよ」あらすじ

道三(本木雅弘)の死から2年の月日が経ちました。

越前でひっそりと生活をしていた光秀(長谷川博己)は、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)に呼び出されます。

©NHK
©NHK

義景から将軍義輝(向井理)が京に戻った様子を探るように命令されます。

©NHK

尾張を手に入れようとする斎藤義龍(伊藤英明)の一派が京に上洛してくる予定の信長(染谷将太)を暗殺しようとしているという噂を聞きつけます。

©NHK
©NHK

光秀は松永久秀(吉田鋼太郎)の手を借りてその暗殺を阻止する事に成功します。

©NHK

義龍と光秀は久しぶりの再会を果たし、義龍は再度光秀に美濃を大きくするために手を組もうと持ち掛けるのです…

 

 

 

 

「麒麟がくる」第十九回「信長を暗殺せよ」ネタバレ感想

冒頭は信勝(木村了)が信長(染谷将太)に持ってきた毒入りの水を飲まされて死んだところから始まります。

信勝の母、土田御前(檀れい)は悲しみ、信長をむごいと責め立てます。

「信長はいつも私の大切なものを壊す、そなたは信勝だけではなく母も殺した」と…

 

 

 

 

©NHK

土田御前から信長は責め立てられ涙を流します…

帰蝶(川口春奈)に信長がは「何もかも終わった、わしは父も弟も母も失った」と嘆きます。

©NHK

 

 

 

 

信長のなんとも孤独なシーンですよね。まさにこれから始まる「覇道」の人生の幕開けですね。

オープニングが終わって、シーンは将軍義輝が京に戻ったところから始まります。

三好長慶(山路和弘)に歓迎を受けます。

©NHK

そこから光秀(長谷川博己)のシーンへ話は変わります、朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の元に来た光秀は義景からの京へ行ってくれと言われます。

公方様(義光)へ鷹を献上してくれと言われた光秀は京へ行くことになります。

義輝に会える事がうれしい光秀は妻の煕子(木村文乃)と談笑するのですが、煕子はそこで妊娠した事を光秀に伝えるんです。つかの間の幸せな時ですね。

 

 

 

 

京へ着いた光秀は三淵藤英(谷原章介)と細川藤考(眞島秀和)と久々の再会を喜びます、

©NHK
©NHK

時は9年も経っているんですね、その後、義輝にも謁見します。

そして、ついに斎藤義龍(伊藤英明)とも再開するんですね、もう完全に悪役の顔になってます(笑)

義輝の上京の祝いとして「能」を観覧する武将たちですが、その夜に藤孝は妙な「噂」を耳にするんです。

信長を義龍の一味が暗殺を企んでいるというのです。

 

 

 

 

光秀はなんとか信長の暗殺を止めようと動きます。

藤孝から松永久秀(吉田鋼太郎)に相談を勧められる光秀は久秀にも久しぶりに再会を果たします。

久秀とは11年の月日が経っているんですね…ちょっと風貌が変わらないので無理がありります(笑)

斎藤義龍と会う松永久秀(吉田鋼太郎)は「不穏」な動きとして信長を誰かが狙っていると義龍に伝えるんですね…

義龍はしらを切るんですね~。なかなか緊迫したシーンです。

その後、義龍は光秀を呼びます。

 

 

 

 

義龍は光秀に「信長は我が手で討ってみせる」と叫ぶんですね。

尾張をのみ込み美濃を大きくするという義龍はそれでも光秀に再度手を貸せと言うんです。

光秀は頑として受け付けません。光秀は義龍のもまた苦悩している事を知るんですね。

 

 

 

 

義龍は光秀を許すんですね…そこからの「ナレ死」です(笑)

シーンは信長が義輝に謁見するところへ移ります。

ここでも「信長」のイメージはだいぶ違いますね、なんとも「良い子」なんです。

義輝は今川や斎藤から狙われている信長を助けるために官職を付けるというんですね。

信長としては官職をもらって今川が引き下がるか半信半疑なんです。

再会した光秀に信長は「今の世はどこかおかしい」と…

 

 

 

 

今回は光秀が奔走をして暗殺を食い止めるというのが良かったですね、やっと主人公らしくなってきました(笑)

第二十回は「家康への文」です。

口コミはどうでしょうか?

https://twitter.com/kikyo_1533/status/1262055753289838595

↑たしかに巻き添えですね…イラストが水木しげる風で面白いですね!

↑今回も力作ですね~!毎回すごい!

「麒麟がくる」のサントラも楽天で好評発売中ですよ↓

見逃してしまってもU-NEXTなら登録するだけでポイントがもらえるので無料で最新話を視聴する事ができますよ!

登録するだけで600ptがすぐにもらえます!

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

公式ガイドブックも楽天で発売中です↓

そして、ガイドブックのパート2もいよいよ発売です!楽天ブックスで予約受付中です↓

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただきありがとうございました。うろたんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です