【麒麟がくる】第14回「聖徳寺の会見」あらすじとネタバレ感想!信長と道三の探り合い!

前回は帰蝶(川口春奈)が女の戦を見せてくれましたね!

「麒麟がくる」第十四回「聖徳寺の会見」のあらすじとネタバレ感想を紹介しますよ!

今回は信長(染谷将太)と道三(本木雅弘)の対面がたのしめそうですね。

うろたん
うろたん

「麒麟がくる」の公式ガイドブックも絶賛発売中!


麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)

麒麟がくるの見逃し配信もNHKオンデマンドで配信しているので「U-NEXT」経由なら無料でポイントをもらえるのでおすすめです。下記をクリック。

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

「麒麟がくる」第十四回「聖徳寺の会見」あらすじ

斎藤道三(本木雅弘)とついに、織田信長(染谷将太)が対面を果たします。

信長は大群の鉄砲隊を連れて道三を威嚇するのですが、道三はその正直かつ先見の明を持つ信長に若き日の自分を映し出します。

光秀(長谷川博己)はそんな二人を見て安心します…

今川群は太原雪斎(伊吹吾郎)を筆頭に再び尾張に攻め込んでくるのです。

信長は道三へ援軍を頼み、道三もそれを受け入れるのですが、勝手に援軍を送る事を決めた道三に息子の高政(伊藤英明)は怒りを鎮める事が出来なくなってしまいます。

第十四回「聖徳寺の会見」ネタバレ感想

冒頭では、1553年の道三(本木雅弘)と信長(染谷将太)との対面するシーンがまっておりますが、道三が信長をはじめてみるシーンが印象的!

道三が「あの男の正体が見えぬ!」と発し、オープニングが流れます!

今回の登場はいわゆるよく言われている信長スタイルで着物を着崩して登場し、当時としては型破りなファッションに道三も驚いたでしょうね~。

正徳寺での道三と信長の会見前から話は始まります。

会見の場所に信長が来ないのでイラつく道三。

「さては臆したか!」とイライラします。

ついに織田信長が登場。

会見では着物もちゃんと正装になっていて、「着替えに時間がかかって遅れたと」

帰蝶(川口春奈)がこの会見を喜び、しかし、困り果てたと道三に言います。「何故か?」と道三が聞くと。

「信長が道三に打ち取られてしまうのでは無いかと」

「麒麟がくる」ではこういった心理戦の描写がおもしろいですよね。

前田利家と佐々成正も信長の護衛として登場します。

信長は道三にこれからは変革の時代だと諭すんですね。

帰蝶が道三と信長に共通項を見出していると道三は考えるんですね。

最後は両名高笑い(笑)

光秀も安心したって感じで、家に帰ってからは母や煕子に多弁にこの会見を騙ります。

うろたん
うろたん

今日も木村文乃は天使です

次に場面は変わり、東庵(堺正章)と駒(門脇麦)のシーンに変わります。

またしても、ここで菊丸(岡村隆史)と駒が再開するんですね~。

それにしてもあわただしい、すぐさま次の展開として駒と菊丸の前で秀吉(佐々木蔵之介)が場所代や手間賃を払わなかったかどでぼこぼこにされてしまうんです。

そこでも伏線を引いていて、「俺が偉くなったらああゆう奴らを懲らしめてやる!」という商売人側の考え方をするんですよね。

東庵は太原雪斎(伊吹吾郎)を診療しに来たんですが、雪斎から

「あと2年は生きながらせてくれ!」

と、頼まれます。

何故、2年かというと織田を潰すのにそれだけの時間がかかると…

うろたん
うろたん

伊吹吾郎さんはさすがの演技ですね、時代劇に合う!

シーンは変わって、道三と光安(西村まさ彦)と光秀と会議中で、そこに高政(伊藤英明)が怒りながら登場します。

信長に援軍を送る事に大反対の意を表明します。

しかし、道三は信長を高く評価していて、このままでは信長にひれ伏さなくてはいけない時代がくると予言します。

自分と重ね合わせているんですね。

本木雅弘さんの演技がとても良い雰囲気を醸し出していて道三という男の性格を良くあらわしています。

光秀も援軍には慎重派で、援軍には疑念を持っていますが道三は受け付けません。

あくまで今川を敵と見据えて、信長に援軍を送る事を決意します。

高政は家督を譲るように仕向ける事を決意するんですね。光秀にも賛同を促し、高政が家督を継ぐことに賛同してしまうんです。

信長がはじめて鉄砲を使った今川群の村木城攻めが始まります。

美濃にシーンは戻り、高政の母である深芳野(南果歩)がいなくなったと…

探し当てるのですが、時すでに遅しで亡くなってしまうんです。

高政はこれがきっかけに道三への怒りをあらわにします。

道三と高政の確執がはっきりしてしまうんです、亡き深吉野の床で二人は口論となります。

高政が自分に家督を継がせる事が母の望みだったと…

道三はついに、高政に家督を継がせることを決めるのです…

次回は第十五回「道三、わが父に非ず」で道三が出家しての登場ですね!

今週も面白かったですね~。

放送後のTwitterでの反応はどうでしょうか?

↑イラストの画力がすごい!これは書くの大変そうですね!

↑漫画で解説してくれるとわかりやすいですね!

↑確かに今回は道三と信長が中心で光秀は完全に脇役でしたもんね~。

うろたん
うろたん

「麒麟がくる オリジナルサウンド・トラックVol.1は絶賛発売中で77分、26トラック収録のCD限界ボリュームでAmazonで発売中です! 見逃し配信は「U-NEXT」で視聴できるのでおすすめですよ!


NHK大河ドラマ「麒麟がくる 」オリジナル・サウンドトラック Vol.1 [LIVE DIRECT]


麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド)

見逃してしまってもU-NEXTなら登録するだけでポイントがもらえるので無料で最新話を視聴する事ができますよ!

登録するだけで600ptがすぐにもらえます!

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただきありがとうございました。うろたんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です