韓国映画【幼い依頼人】は実話の事件!?あらすじと海外の評判やネタバレや結末を紹介!

「新感染」や「パラサイト 半地下の家族」など最近韓国の映画が熱いです。

一昔前は「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」と言った恋愛映画のイメージが強かった韓国ですがここ最近社会派映画でヒットを多発しています。

今日ご紹介する映画「幼い依頼人」もそんな社会派映画。

韓国映画【幼い依頼人】は実話の事件なのか?あらすじと海外の評判やネタバレや結末を紹介してきたいと思います。

テーマは児童虐待です。

この日本でも多くの弱く罪もない子供たちが残酷な境遇にいます。

児童虐待の最も大変な点は中々周りが気付いてくれないこと。

誰が声を上げるのか、誰が子供のために立ち上がるのか。

そんな点も考えさせられる映画です。

うろたん
うろたん

かなり、重い作品なので元気な時に観ましょう!

この作品はなんとU-NEXTの独占配信なんですね…これはU-NEXTに加入して観るしかない!登録は無料でポイントが600ポイントもらえるので、実質600円支払えば「幼い依頼人」が視聴できますよ!「見放題」作品のボリュームもめちゃくちゃ多いです!

U-NEXTはこちらをクリック!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

韓国映画【幼い依頼人】は実話の事件!?

この「幼い依頼人」、実は韓国で起きた実際の事件を元にした映画なのです。

はっきり言います。この事件胸糞注意です。

虐待に関する事件で気分を悪くされる方は読むのを控えてください。



漆谷継母児童虐待死亡事件

事件は2013年8月、韓国の慶尚北道漆谷郡で起こりました。

夫の連れ子であった姉妹を日頃から虐待していたイム氏はある日、7歳の義娘を殺してしまいます。

きっかけは両親のお金を盗んだ盗まないの口論であったようですが、お腹を踏むなどの虐待に発展して殺してしまったようなのです。

しかし当初警察に自首をしてきたのは11歳の姉でした。継母に強要されて「自分が妹を殺した」という供述をしていたのです。

実の父であるはずのイム氏の夫パク氏も一緒になって供述の強要をしていたばかりか、姉に対し妹が苦しみながら死んでいく様子を見せて脅していました。

鑑識は妹の遺体の状態から「虐待が疑われる」という報告をしていましたが、当初警察は姉の証言を信じていました。

結局、2014年1月に姉が証言を変えたことで、イム氏が殺したことが明るみに出ることになります。

しかしこれだけ残虐な事件であったにも関わらず、イム氏とパク氏に科せられた罰はあまりにも軽い。

虐待により殺していたので殺意はなかったとされ殺人罪は適応されていません。

傷害致死罪と虐待に関する罪によりイム氏は懲役19年、パク氏は懲役18年を課せられることになりました。

妹が死亡する以前からイム氏は虐待を疑われており、何度か警察や児童相談所が聞き込みを行っていました。

しかしイム氏が否認すれば何も対策も取らずに聴取を終えてしまうという杜撰なものだったようです。

イム氏とパク氏の行った行為はもとより、行政の無関心な態度にも衝撃の走った事件でした。 

うろたん
うろたん

うーん、苦しい…

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

韓国映画【幼い依頼人】あらすじ

主人公は弁護士を目指して就職活動をしているジョンヨプです。彼は中々弁護士事務所に就職できず、やむ終えなく児童福祉館でアルバイトをすることになります。

そこで姉ダビンと弟ミンジョンという姉弟に出会うのです。ジョンヨプは2人が虐待を受けていることには気付いていましたが、自分には関係ない話として深く関わろうとはしません。

晴れて弁護士事務所に就職ができたジョンヨプは「また来る」とだけ言い残して児童相談所を去ってしまいます。

数日後、ダビンから「継母に鼓膜を破られた」という電話を受けたジョンヨプは放っておけず、姉弟を継母ジソクの元から連れ出そうとします。しかし親族でもなんでもないジョンソクですから誘拐犯扱いされ、母娘を引き離すことができません。

歯痒い思いをして、それ以来何もできずにいたジョンソク。そこにミンジョンの訃報が飛び込んできます。

しかもダビンに殺されたというのです。

韓国映画【幼い依頼人】海外の評判

家という閉鎖空間に閉じ込められた子供を救うのがいかに難しく、歯痒いものなのか、そしてこのままの構造で本当にいいのかという問題提示を行った映画です。

観た人にはどれほどの影響を与えているのでしょうか。

レビューを見ていきましょう。

まずはIMDbで海外の評価を見ていきます。

IMDb「幼い依頼人」レビュー

IMDbとは、Amazonから提供されているインターネット上での映画のデータベースになり、映画作品などはこの数値を見て星が多いほど評価が高い映画だといえます。こちらは星10点満点中の7という中々の高評価。

このサイト結構辛口で6以上取れることって中々ないんですよ。

しかしながらレビューが寄せられていないこと、評価数が147件しかないことから海外ではあまり見られていない映画なのかもしれませんね。

映画.com「幼い依頼人」レビュー

日本の映画評価サイト「映画.com」を見てみると評価は星3.8/5とやはり高評価。こちらでは1199人からの評価が寄せられています。

・子供の虐待シーンが見ていて辛かった

・もっと虐待されている子供を救済する仕組みはないものかと歯痒かった

というふうに深くテーマを受け入れているレビューがある中、演技に関してこんな声が多数上がっていました。

・幼い少女ダビンの健気さが、だんだん大人への失望に変わっていく様がリアルで、息苦しくなるほどの素晴らしい演技だった。

・主役を食ってしまうような演技で天才的な子役だった

・姉に感情移入して泣いてしまった

どうやらダビン役が天才的な演技を見せているようですね。一体何者なんでしょうか。

ダビン役を演じたのはチェ・ミョンビョン。

韓国ではテレビドラマに多数出演しており、映画はこれで3本目の出演になります。当ブログで紹介した「梨泰院クラス」でもチョ・イソ役として出演していますよ。

映画では悲しい表情をすることの多かったミョンビョンですが、こんな可愛い写真も見つけました。

日本で言う「マルモのおきて」時代の芦田愛菜のような評価を受けている子役なようです。今後の活動にも期待できそうですね!

DVDは7月発売なので、配信が苦手であればDVDで観ましょう!楽天で予約受付中ですよ!

韓国映画【幼い依頼人】はこんな映画(結末ネタバレあり)

さてこの映画、天才子役の他にも注目の役者がいますよ。

ジョンヨプ役を演じたのはイ・ドンフィ。「エクストリーム・ジョブ」ではコミカルな刑事の役を演じていました。今作では子供の虐待を目の当たりにして悩む役ですがどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

継母ジスクを演じるのはヨスンです。自身も一児の母であり、映画のテーマを深く受け止めて役を演じていたよう。テレビドラマ「馬医」で女医役を演じたり、日本の化粧品「グレース・アイコ」のモデルをやったりと清楚や美肌といった美しいイメージのある女優です。

うろたん
うろたん

以下ネタバレ注意です。

ミンジョンの訃報を聞いたジョンヨプ。

結末は、姉弟の関係性を知っていたジョンヨプはダビンがミンジョンを殺すはずがないと感じ立ち上がります。

今度はダビンの弁護士として彼女を守ることにしました。

自身の出世を第一に考えていたジョンヨプでしたが「こんなことは間違っている」と言う考えにかられ、この姉弟と継母との問題に深く関わっていくこと決意したのです。

児童虐待というのは被害者が知識も力もない子供であるが故、発覚しにくいのが一番の問題ですね。

他所の家の問題であっても切り込んでいける勇気ある他人にしか子供を救うことはできません。

自分に何ができるか、そんなことを考えさせる映画でした。

予告編はこちら

作品概要はこちら

タイトル幼い依頼人
原題My First Client
製作国韓国
製作年2019年
上映時間114分

ぜひ独占配信をしているU-NEXTでご覧ください!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です