「はたらく細胞」TVアニメ第2期はいつから?原作の何巻からはじまる?

人体の体内を舞台に、赤血球、白血球、血小板などが擬人化して登場するアニメ、「はたらく細胞」というアニメはもうご視聴されましたか?

2018年に一期が放送されましたが、TVアニメ第2期はいつからはじめるのでしょうか?

なんと、

2021年1月に第二期放送が決定されました!!

さらに、

スピンオフ作品、「はたらく細胞 BLACK」の放送も2021年1月に放送決定しました!!

1期が放送され、「面白いし勉強になる!」ということで、学校の教材にも使われる、みたいな話がでたほど、注目されましたよね。

非常に期待される第2期ですが、原作漫画の第何巻に当たるのでしょうか?紹介したいと思います!

うろたん
うろたん

はたらく細胞の1期は「U-NEXT」と「FOD」でそれぞれ無料視聴ができるよ!

U-NEXTはこちらから!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

FODはこちらから!

▽1か月間無料キャンペーン実施中▽
△1か月間以内の解約で料金は発生しません△

「はたらく細胞」TVアニメ第2期は原作の何巻から?

2018年に放送された第1期では、原作の第3巻から第4巻あたりまでを放送しました。

しかし、1期は1話完結だったため、そのシーズンに合わせた内容を放送された回もありました。2期は、第3巻半ばからの内容となりそうですね。

また、数あるはたらく細胞のスピンオフ作品のなかで、飲酒、喫煙、ストレスなど、不摂生の人間の体の中で、ブラック企業のように働かされる細胞たちを描いた

「はたらく細胞BLACK」のアニメ化も決定し2期と同じ時期に放送が決定しました!

本編はたらく細胞が、風邪、熱中症、インフルエンザ等だれにでも共通する話だったのに対し、不摂生極まりない生活を送って、ボロボロになった身体をのために、強制的にはたらかされる細胞のお話なので、内容も少し暗くなっています。

出てくる細胞たちは、同じ赤血球や白血球でもキャラクターが違うため、その点も楽しみですね!

原作を先に読みたいのなら楽天で全巻購入するか「ebook」で読むのがおすすめ!「ebook」はPayPayも使えて便利ですよ!

楽天はこちらから↓

「ebook」はこちらから↓



はたらく細胞を読む

はたらく細胞とは?

はたらく細胞とは、「月刊少年シリウス」にて連載中の、清水茜氏による漫画を原作としたアニメ作品です。

この原作漫画は、作者が、当時高校生の妹のために描いた細胞の擬人化キャラクターがもとになっているといわれています。

では、あらすじと登場人物、この作品の魅力を紹介しましょう!

「はたらく細胞」あらすじ

ここは人間の体の中。

ここでは、約37兆2000億個もの細胞たちが、今日も元気にはたらいている。

肺炎、擦り傷、インフルエンザ、花粉アレルギー、がん細胞。

これは、あなたのからだの中で起きている、細胞たちの物語。方向音痴の新人赤血球や、たまに赤血球を助けてくれる頼れる白血球。

幼女姿のかわいい血小板や、実はめちゃくちゃ強いお姉さん、マクロファージたちが、身体のなかで、身体を守るために日々一生懸命”はたらく”。

「はたらく細胞」登場人物

赤血球(CV.花澤香菜)

赤血球(CV.花澤香菜)。

血液循環により、酸素を体中の届、二酸化炭素を肺に運搬する。赤血球はヘモグロビンを多く含んでいるため赤い。

方向音痴で、いつも白血球に助けられている。

白血球(好中球)(CV.前野智昭)

白血球(好中球)(CV.前野智昭)。

主な仕事は外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの異物を排除すること。

好中球は血液中の白血球の半数以上を占める。危なっかしい赤血球を気にかけている。

キラーT細胞(CV.小野大輔)

キラーT細胞(CV.小野大輔)。

ウイルス感染細胞、がん細胞などの異物を認識、破壊する殺し屋。

ヘルパーT 細胞の命令によって出動する。

マクロファージ(CV.井上喜久子)

マクロファージ(CV.井上喜久子)。

細菌などの異物を捕らえて殺し、高弦や免疫情報を見つけ出す。

死んだ細胞や細菌を片付ける役割も有する。

作中ではキラーT細胞、白血球をしのぐ強さをもつ。

血小板(CV.長縄まりあ)

血小板(CV.長縄まりあ)。

血管が損傷した場合に集合し、傷口をふさいで止血する。

一般的な細胞よりはサイズが小さい。

これら以外にも、ヘルパーT細胞やNK細胞、敵役としてがん細胞も出てきます。

身体のなかのあらゆる細胞の、それぞれの個性、はたらきがキャラクターの性格に反映され、擬人化されているところもこの作品の魅力といえるでしょう。

また、一番の魅力は何といっても、身体の仕組みの勉強ができることです。

漫画といって侮ってはいけません。

作中では、一つ一つの細胞の名称やはたらき、病気の詳細までしっかりと解説してくれます。

学校でならった生物の勉強では、淡々と名称やはたらきを暗記するだけでつまらなかったかもしれませんが、はたらく細胞では、個性豊かで可愛いくてかっこいいキャラクターによる面白おかしいストーリー仕立てで、しっかりと学習することができます。

学校の生物の勉強がつまらないと思っている人や、そんなお子さんに困っている親御さんにとってもオススメの作品です。

楽しめて、かつしっかり勉強もできる「はたらく細胞」、2期の放送前の今、1期をご覧になってはいかがでしょうか。

1期はU-NEXTとFODで「見放題」で配信中なのでそれぞれ1か月間の無料会員期間に視聴しちゃいましょう!

U-NEXTはこちらから!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

FODはこちらから!

▽1か月間無料キャンペーン実施中▽
△1か月間以内の解約で料金は発生しません△

原作漫画はこちら↓

「ebook」はこちらから↓



はたらく細胞を読む

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です