【ジョン・F・ドノヴァンの死と生】予告編の曲とサントラは?あらすじとネタバレも紹介!

コロナウイルスの影響でイベント中止が相次いていて、映画界でも上映延期や試写会、舞台挨拶の中止が毎日のように報告されていますね。今回はそんな大変な中ですが、3月13日から公開の「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」(2018年)をご紹介!予告編が印象的でその中で使われている曲はアデルの曲ですね。サントラもいい曲ばっかりなんですよ。日本でもTVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で一躍有名になったキット・ハリントン主演の今作面白そうですね!

期待度は

★★★…なぜ日本公開に2年も費やしたのかが理由ですかね。

予告編に使われている曲は?劇場版だけの限定予告編The Verve「Bitter Sweet Symphony」

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」の予告編は3タイプあるんですよ。というのもこれは楽曲使用許諾の関係から日本の劇場でのみ使用していい曲、アメリカの本予告ののみ使用可能な曲、日本の普通の予告編といった形でわかれているんです。これはけっこう日本と本国でもめたんじゃないでしょうか?ちなみに日本の予告編で流れている曲は調べる事が出来ないようになっています、何故かメディアではアデルの「Rolling in the Deep」となっていますが違います。この曲は日本では使用許諾がどうも下りなかったようです。そのため、別の曲を入れたんですが、これは恐らく楽曲の許諾を得ずに使用している可能性がありますね。著作権的にはけっこう危ない橋を渡っているなぁ。

劇場限定予告編に使われているのはThe Verveの「Bitter Sweet Symphony」という名曲ですね。この曲が流れるだけで良い映画な気がしちゃうのが怖いです(笑)

The Verve Bitter Sweet Symphony

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のサントラはCDとしては発売しておりませんが、Spotifyでは聴くことができるので「The Death and Life of John F. Donovan Soundtrack」と入れてもらえれば聴けますよ。その中から個人的に好きな「Adam’s Song」をご紹介です。CDも売っていますよ。ベスト盤だからどの曲も良い!

輸入盤 BLINK 182 / GREATES HITS [CD]

価格:880円
(2020/3/6 16:18時点)
感想(0件)

どんな映画なの?

この映画は2018年公開の映画で、フィクションなんですけど、ほんとに「ジョン・F・ドノヴァン」ていう俳優がいたと思っている方が多いのではないでしょうか?僕も最初は「そんな俳優さんいたっけ?」的な気持ちでした。主演を務めるのは「ゲーム・オブ・スローンズ」でジョン・スノウ役を見事に演じきってスターに昇りつめたキット・ハリントン。実は「サイレントヒル:リベレーション」(2012年)にも出演していたんですね~。そして、日本人はみんな大好き(笑)ナタリー・ポートマンも出演していますよ!ナタリー・ポートマンと言えばやっぱり「レオン」(1994年)のマチルダ役で鮮烈なデビューを果たしましたよね!

サム・ターナー(ナタリー・ポートマン)

「サイレントヒル:リベレーション」と「レオン」はU-NEXTで31日間無料視聴できるのでこの機会に二人の過去作品を観てみるも良いかもしれませんね!加入は下からU-NEXTのページへ飛んでいただいて、名前、住所、クレジットカードを登録するだけ!すぐに観る事ができますよ!
退会って難しいんじゃないの?って思う方、簡単です。 退会したい場合はホームページにログインして「メニュー・設定サポート」>「契約内容の確認・変更」で手続きするだけ。簡単ですね。 (念のためリンクも貼っておきます)



 

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」に戻りますが、公式ホームページと話題の予告編、概要は下記です。

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

タイトルジョン・F・ドノヴァンの死と生
原題The Death and Life of John F.Donovan
製作国アメリカ・カナダ合作
製作年2018年
上映時間123分

「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」の監督には「Mommy マミー」(2015年)や「たかが世界の終わり」(2017年)で注目を集めている若手監督のグザビエ・ドランを起用。ドラン監督の映画はほんと独特でまだ30代前半とは思えないほどしっかりとした映画を作ってますよ。この映画の原案自体が監督が子供の頃に憧れていたレオナルド・ディカプリオに手紙を書いていた事というのだから面白いですね。「Mommy マミー」は先ほどご紹介したU-NEXTで無料視聴する事ができるのですが、「たかが世界の終わり」は2020年3月現在どの動画配信サービスも配信をしておりません。そのため、DVDを買うか、借りるかどちらかでしか観る事が出来ないので借りるならTSUTAYADISCASで無料レンタルできちゃうので、利用するのも良いですね、買う場合は下記で販売していますよ。ブルーレイがおすすめです!

たかが世界の終わり【Blu-ray】 [ ギャスパー・ウリエル ]

価格:4,536円
(2020/3/6 14:56時点)
感想(0件)



こちらも解約方法はいくつか方法があって「無料会員」に変更するか、「サービス停止」(休会)するか、「サービスを解除」(退会)するか3つから選ぶ形になります。普通に都度お金を払ってレンタルしたい場合は「無料会員」しておけば大丈夫です。もう借りないというのであれば「退会」しておいた方が良いでしょう。方法はTSUTAYADISCASのページにログインして「プラン・オプションの変更」で「無料会員」にする事ができます。「退会」の場合はログインして下記のページから「サービス解除の申請をする」をクリックします。

どんなストーリーなの?

ルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブレイ)

2006年のニューヨークで人気俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が29歳の若さで謎の死を遂げる…ジョン・F・ドノヴァンの死の謎について鍵を握っているのは11歳の少年、ルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブレイ)だった、10年後、新進俳優として注目される存在となったルパート・ターナー(ベン・シュネッツァー)はジョン・F・ドノヴァンとやり取りしていた100通にも及ぶ手紙を1冊の本にして出版し10年前にいったい何があったのか、真実を語ろうとするのであった。

ネタバレやキャンペーン、海外の反応は?

ジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)

まず、キャンペーンからですが、公式twitterではフォロー&RTのキャンペーンが実施されていますね。ルミネ商品券10000円分!良いですね~!参加しましょう!

https://twitter.com/jfdonovan_jp/status/1234614461912289282

海外の反応はというと。けっこうヒドイ評判…いくつかご紹介すると。

「中途半端なアイディアの作品」

「すべてのキャラクターが気取った声で話し、脚本が破綻している」

「グザビエ・ドランの映画はむちゃくちゃだ」

ネタバレにも繋がる感想が多いのですが、日本での試写会での評判は上々なんですよね、日本人向きの映画なのかもしれません。基本的には2つの「母と子」の物語で、ジョン・F・ドノヴァンというスターの光と影を映し出し、彼が性的マイノリティだったことも明かされるんですね。映画では「マイ・プライベート・アイダホ」(1991年)のオマージュシーンもあるようなのでチェックですね。

海外や日本の評判の中で一番際立ったいた良い部分は、ルパート・ターナー役のジェイコブ・トレンブレイの天才子役ぶりです。彼は「ルーム」(2015年)や「ワンダー 君は太陽」(2018年)で話題になった子役で演技が確かにすごいんです、今注目の子役といってもいいでしょうね。

ジェイコブ・トレンブレイ

結構、評価の分かれそうな作品ですが興味のある方は劇場で観てみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です