映画「鹿の王 ユナと約束の旅」はジブリ?あらすじやネタバレは?豪華声優も紹介!

精霊の守り人シリーズで、アニメやドラマ化され原作の小説は、大ヒットさせた上橋菜穂子

映画「鹿の王 ユナと約束の旅の原作は、上橋菜穂子が得意な異世界ファンタジー小説です(角川文庫・角川つばさ文庫刊)。

2015年に本屋大賞を受賞し、2021年7月累計発行部数230万部突破のべストセラーです。

さらに、国内の賞だけでなく海外の2014年国際アンデルセン賞を受賞しています。

その圧倒的スケールの物語から映像化不可能と言われましたが、異才アニメーター・安藤雅司監督がメガフォンを取り日本アニメ界最高峰のスタッフにより感動巨編が誕生しました。

安藤雅司監督は、「君の名は。」(2016年)「千と千尋の神隠し」(2001年)「もののけ姫」(1997年)の作画監督を務めました。

ジブリ作品を手掛けたことからどことなくジブリを思わせるところもあるかもしれませんね。

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」あらすじ

Ⓒ2021「鹿の王」製作委員会

戦士団独角の頭・ヴァンは、東乎瑠(ツオル)帝国戦いに敗れすべてを失い囚われの身となっていました。

ある日起こった山犬の襲撃の混乱に乗じて脱獄に成功。

その逃走中に、出会った少女ユナと出会います。

ヴァンは、自分と同じように家族を亡くしたユナに生きて行く目的を見出します。

そのころ、東乎瑠(ツオル)帝国では謎の病 黒狼熱(ミッツァル)が流行していました。

ツオルの属国 アカファ王国では、極秘裏にウイルスを体内にもつ山犬たちを使い反乱が計画されていたのです。

ヴァンとユナは、抗体を持っていたことから陰謀に巻き込まれ、ユナは山犬に連れ去られ失踪。

ヴァンはユナを追う途中、ミッツァルの治療法を探す医師ホッサルと、それを阻止したいアカファ王国の跡追い狩人のサエと出会い、ユナを探し求める旅へ出ることに、、。

予告編はこちら。

Ⓒ2021「鹿の王」製作委員会

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」キャスト

※画像引用  https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1617255252

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」には、豪華俳優陣が声優として勢揃いしていて驚かされます。

・ヴァン – 堤 真一

独角の頭として、東乎瑠に戦い、敗れ岩塩鉱で奴隷となっています。山犬が岩塩鉱を襲撃した時に生き残り脱走。

ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年)で、第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。アニメの声優は初めての経験です。

・ホッサル – 竹内涼真

東乎瑠帝国の支配階層に有名な天才的医術師。謎の病・黒狼熱(ミツツァル)の治療法を探しています。

帝一の國」(2018年)で第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。声優としては「名探偵ピカチュウ」(2019年)に出演しています。

・サエ – 杏

狩人の跡追い(あとおい)で凄腕の女。ヴァンの行方を追います。

ドラマで活躍している杏は、第64回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(2010年)を受賞。

百日紅 ?Miss HOKUSAI?」(2015年)、「アダムス・ファミリー」(2020年)などで声優として活躍しています。

・ユナ – 木村日翠

ヴァンに、救われた少女。何者かにさらわれるが無事ヴァンと再会出来ます。

劇団ひまわり所属の子役俳優。ドラマ「警視庁・捜査一課長2020」(2020年)、「トイ・ストーリー4」(2020年)、NHKFM ラジオドラマ「青春アドベンチャー」に声優として出演しています。

※画像引用  https://shikanoou-movie.jp/

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」の結末

映画「鹿の王」は、原作小説を忠実になぞらえています。

映画の結末も小説と全然違っているとは思えません。

ユナを連れ去られたヴァンは、その後を追います。

やがて火馬の民 族長のオーファンのたどり着きます。

ホッサル達は、病の元凶を探っていたが山地氏族に囚われます。

山地氏族は、ホッサルに黒狼熱の特効薬を作らせるつもりだった。

そこへ、ユナを探していたヴァンがホッサルに出会うことになります。

黒狼熱をめぐる陰謀、帝国から独立を狙う火馬の民の暴走、アカファ王国の策略、帝国に支配される前の国同士の諍いがヴァンやホッサルたちに絡みつき、思わぬ結末を迎えます。

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」続編あり?

原作小説の「鹿の王」文庫版では1~4巻あり続編で「水底の橋」が、刊行されています。

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」では、1~4巻までが描かれているでしょう。

続編があることから本作1つだけでなく続編が期待できますね。

海外の異世界ファンタージ映画、例えば「ロード・オブ・ザ・リング」や「ナルニア国物語」のようにシリーズ化されることを期待します。

うろたん
うろたん

壮大なファンタジーは必見!

こちらも話題作「マトリックスレザレクションズ」についてはコチラで紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

urotan
3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。