「水曜どうでしょう」2019年新作の最終夜までの内容や感想レビュー

6年の年月を経てついにあの【どうでしょう班】が動き出しました。

その2019年最新作の内容をまとめました。

「水曜どうでしょう」2019年新作「北海道で家、建てます」の最終夜までの内容や感想レビューを紹介していきたいと思います。

「水曜どうでしょう」の動画配信はHTBオンデマンドやNetflixで配信中です!

DVDで観たいのであればAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングで販売中ですよ。

「水曜どうでしょう」2019年新作「北海道で家、建てます」内容や感想レビュー

それでは早速第一夜から見ていきましょう!

今回の新作「北海道で家、建てます」の予告編はこちら。

©HTB

第一夜(2017年1月8日)

2017年1月8日、企画スタートのためミスターの自宅へ招集がかかりました。

撮影がスタートし、久しぶりに集まったこともあり、いろいろとトークを行い、企画発表を行うこととなりました。

ところが、いざ蓋を開いてみたら、『どうでしょう迷走中』と言われてしまいました。

そう、企画が決まっていないのです。

D陣から、『大泉さんの意見を聞きたい』と言われ、大泉さん絶句です。

Bプランもあると言われてはいるものの、大泉さんも一緒に企画を考えます。

そして、企画発表がされることなく第一夜が終わっていきました。

第二夜(2017年1月8日)

前回に引き続き、企画発表からスタートです。

そして、いろいろと考えてみたものの浮かばず、Bプランで決定。

その内容とは、【どうでしょうハウスの建設】。

ライフワークとして、少しずつ建てていきましょうと決まりました。

そして企画も決まったところで、夜ごはんのために【ビストロ大泉】始動です。

第三夜(2017年1月9日)

第三夜目にして、やっと新企画スタート。

現場に到着し、作業スタートと思いきや、ボヤキスタートです。

ひとしきり昨晩のことを話しなどをした後、家を建てる場所へ移動です。

大工さんも合流し、本日の作業の確認を行います。

作業を確認したので、材料を運ぶ事となるのですが、雪が邪魔なのでまずは除雪。

私物の除雪機を使用して、ミスターが除雪を行い、次はこれまた私物のスノーモービルを使用し、現場まで材料を運びます。

材料も運び終わり、作業開始。まずは基礎の作成となります。

第四夜(2017年1月9日)

第三夜に引き続き、基礎の作成となります。

土台が完成し、基礎の補強も完了し、本日の作業は完了となります。

寝るためのテントを設営し、決死感溢れる中で【シェフ大泉】スタート。

料理の途中で第四夜終了となります。

第五夜(2017年1月9日~10日)

第四夜に引き続き、【シェフ大泉】からスタートです。

いろいろな料理を作る大泉さん。

美味しいものが出来て、ご満悦などうでしょう班と思いきや、美味しいものを作ったら作ったで、藤村Dに『どうした?』といじられてしまいます。

手ごたえが無かった大泉さんが後悔しているところに藤村Dの追い打ち。

『味が凡庸』、『一般的』、『味がつまらない』、『アイデアが少ない』

と言われてしまいました。

料理もひと段落したところで、テントへ移動します。

そして軽くテントでトークしたところで寝ることとなりますが、ここでまさかの事件が起きます。何が起きたかはご自身で確かめて頂きたいと思います。

第六夜(2017年2月3日)

第四夜、第五夜にて料理をした大泉さんですが、藤村Dに散々言われてしまったため、

リベンジをするため早くも再集結したどうでしょう班です。

ただ、メインは家造りです。今回の作業は、前回作った枠組みの上に床根太という土台を作り、その上にウッドデッキのように床板を打ち付ける作業となります。

第六夜では土台作成が完了し、料理の時間となります。

今夜の【シェフ大泉】、スタート早々ミスターに。

「失望した」、「美味しいものを食べにきたんじゃない」、「面白いものを食べたい」

と言われてしまいました。

【大泉名物フランベ】をしようとするも、失敗です。

「藤村Dには美味しいものを食わせたら殴るぞ」と言われるも、出来上がった料理は美味しく出来てしまいました。

そんな美味しい料理が続く中、次週へ続きます。

第七夜(2017年2月3日~4日)

第六夜に引き続き、【シェフ大泉】からスタートです。

メイン料理を出し、それも美味しいため、またしても言われてしまいました。

そして、気が付けば藤村D泥酔です。

午前0時を回ったところでテントに向かう大泉さん。

既に、藤村Dとミスターが就寝中との事ですが、テントでは何やら凄い音がします。

テントで何があったのかは、是非見ていただきたいのでここでは話さないことにします。

そして朝、少しひと悶着あったものの、皆起きて作業開始です。

本日の作業は床板を打っていく作業になりますが、ここで第七夜終了となります。

第八夜(2017年2月4日、2017年6月6日~7日)

第六夜の作業の続きとなります。

一度休憩をはさみ、午後になると藤村Dより、絵が地味とお話があります。

アクシデントが欲しいので、お二人には落とし穴に落ちてもらうことになりました。

まるでオーディションのような落ち芸を披露するお二人。

一回ずつ披露したところで午後の作業開始。帰りもやってもらいますと藤村D。

ウッドデッキも完成し、帰りの落下も終わったところでこの日は終了。

次の収録は6月6日、久しぶりの作業と思いきや、ミスターだけ3月に追加作業をしていたようです。

今回は大泉洋さんがお仕事でお休みです。

作業はウッドデッキが思いのほか高い位置だったため、途中に踊り場をつくる作業となります。

大泉さんがいない現場は荒れることもなく、作業もはかどると言われてしまします。

2日かけて踊り場と階段を完成させたミスターさん。完成を喜び、出来を撮影しようとドローンを飛ばすがまさかのアクシデント発生。

ドローンでの撮影も完了し、第八夜は終了となります。

第九夜(2017年9月3日)

今回は大泉洋さんも参戦しての作業となります。作業は、手すりを造る作業です。

少し遅れて参加することとなった大泉さんとお話してから現場へ移動です。

手すりも完成したところで、ウッドデッキへ上がりビール片手にトークです。

藤村Dの話や、大泉さんの話、お芝居の話などひとしきり盛り上がったところで、第九夜終了となります。

第十夜(2017年9月3日)

きました、【シェフ大泉】の時間です。

【どうでしょう史上で最も荒々しい料理】をすることとなる大泉さんです。

登場から荒々しく出てきた大泉さん、料理も荒々しく料理を始めます。

藪から登場、包丁なんて使わない、材料なんて確認しないという暴れっぷりでです。

ただ、それでも味はレストランで出てきても違和感が無いと言わせる味となりました。

(一部失敗もありましたが・・・)

そしてなんと、今回は【シェフ大泉】で終了となりました。

次週は最終夜となります。

第十一夜(2018年3月13日、2020年2月13日)

まさかの、大泉さんがいない間にお家完成しました。

今回はお披露目となります。三年越しにどうでしょうハウス完成しました。

そしてVTRで大泉さんと完成までを見ることとなりました。

VTRがスタートしてすぐ、まさかの出来事が発覚・・・

何が起きたのかは、是非見て確かめて頂きたいです。

そして最後に、次なる旅があったことが発表されました。

なんと海外です。 放送日は2020年10月28日となります(一部地域除く)

まとめ

水曜どうでしょう2019年最新作、どうでしょうハウス建設はいかがでしたでしょうか?

実は、本編以外にも見どころがあるんです。

まずは、エンディングです。今作はエンドテロップで遊びが多く、それだけで面白くなっております。

他に、YouTubeになってしましますが、今作の副音声を見ることができます。

YouTubeでは他にもD陣による面白動画もありますのでとてもオススメです。

以上が水曜どうでしょう2019年最新作の紹介となります。

次回作も放送されますので、ご期待ください。

最新作の予告編はこちら!放送日は2020年10月28日です!

12年ぶりに4人だけで海外に行きますよ!

©HTB

放送されない地域でもHTB 北海道ONデマンドにて見ることが可能です。

DVDで観たいのであればAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングで販売中ですよ。

他にも「水曜どうでしょう」のまとめ記事を書いているので是非ご覧ください。

 
うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。