映画「レス・ザン・ゼロ」(1987)あらすじやネタバレは?主題歌やサントラについても紹介!

高級住宅が立ち並ぶロサンゼルスのビバリーヒルズに住む上流階級の若者たちにも人生を大きく狂わせる誘惑があります。

同名の小説をもとに、アメリカ社会に根強く残る薬物問題を取り上げた映画がが「レス・ザン・ゼロ」です。 

監督は「アナザー・カントリー」のマレク・カニエフスカ。

出演は主人公のクレイ役にアンドリュー・マッカーシー、ガールフレンドのブレア役にジェイミー・ガーツ、麻薬に溺れていく親友役には、近年「アイアンマン」と「アベンジャーズ」シリーズでおなじみのロバート・ダウニー・Jr.です。

「レス・ザン・ゼロ」(1987)あらすじやネタバレは?主題歌やサントラについても紹介!

「レス・ザン・ゼロ」(1987)あらすじやネタバレは?

ロサンゼルスの高級住宅地ビバリーヒルズで育ったクレイ、ガールフレンドのブレア、親友のジュリアン、仲の良い3人は高校を卒業。

クレイは東海岸の名門大学に進学、ブレアはロサンゼルスに留まりモデル業を続けていくことを決め、ジュリアンは親の融資でレコード会社のビジネスに乗り出します。

クレイがロサンゼルスを離れてからブレアとジュリアンは一緒に過ごすようになり、クレイは感謝祭に帰省した時にジュリアンとブレアが一緒にベットにいるのを目撃してしまいます。

ブレアにまだ恋心があったクレイはショックと怒りを隠しきれませんでした。

大学に入って最初の学期が終わり、クリスマス休暇。

ブレアからロサンゼルスに来てほしい、会いたいという電話がありました。

まだブレアが忘れられないクレイは、よりを戻す期待をしながら帰省。

元クラスメートで、今は麻薬ディーラーのリップのパーティーでブレアに再会しますが、彼女からはジュリアンに関する相談を持ちかけられます。

ジュリアンのレコード会社は上手くいかず、彼はいまコカインに溺れる日々。

彼のコカイン中毒はかなり深刻な状態だと知らされ、ブレアからジュリアンを助けて欲しいと頼まれます。

また、今はブレアもコカインに手をだしていました。

クレイが大学進学でロサンゼルスを離れてから、2人の友人の生活は一変していたのでした。

ジュリアンは家の物を盗んではお金に変え、たび重なる嘘なので家族からの信頼も失い勘当、ほぼホームレス状態。

しかもジュリアンから、コカインのためにリップに5万ドルの貸しがあることも聞かされます。

リップはジュリアンへの多額の貸しをたてに都合良くジュリアンを利用しようとしていました。

ジュリアンがいったい何を考えているのか理解し切れないクレイですが、ブレアと一緒に何とかこの状態からジュリアンを救い出そうとします。

そんな中、クレイとブレアの愛は再燃焼。

二人はよりを戻します。

© 20th Century Studios, Inc.

コカインの過剰摂取で苦しむジュリアンにも一晩中付き添うクレイとブレア。

落ちるところまで落ちても、なお歯止めがきかないジュリアンを見るたびにクレイは怒りがわき出ることも。

ジュリアンは父親に助けを求めますが、何度もジュリアンに信頼を裏切られた父親は家にいられては困ると拒否します。

しかし、コカイン中毒になっても息子は息子、せめて1週間でも薬物を断てるなら、もう一度だけジュリアンの助けになっても良いと言います。

ジュリアンはリップに会いに行き、リハビリ施設に入りコカインを絶つと伝えますが、ジュリアンを利用し続けたいリップはコカインで誘惑。

ジュリアンはその誘惑を拒むことはもちろん出来ずに、父親との約束に背く形になってしまいます。

リップはジュリアンにパームスプリングスでのパーティーで男性相手の売春を強制。

クレイとブレアはジュリアンを救いだすためにパームスプリングスへと向かいます。

ふたりはリップと彼の仲間と格闘。

© 20th Century Studios, Inc.

無事にジュリアンを助けだし、ロサンゼルスに戻るため車を走らせます。

眠りこむブレアとジュリアン。

運転をしているクレイの肩にジュリアンの頭がもたれかかり、クレイは彼を起こそうとしましたがジュリアンはすでに息をしていませんでした。

もう目を覚ますことのないジュリアンの傍らで涙するクレイとブレア。

ジュリアンの葬儀のあと、ブレアは大学に戻るクレイと一緒にロサンゼルスを離れ、新たな人生を始める決心をします。

ラストの画面に写る高校卒業時の3人の笑顔の写真。

これからの人生を前に希望にみちていたこの写真がとても切ないです。

大切な友人を薬物から救おうとしましたが、時すでに遅しという何とも悲しいエンディング。

恵まれた環境に育ちながら退廃的に生きる若者たちを題材に、薬物がいかにして身を滅ぼし、周りをも深い悲しみに陥し入れるかが描かれた作品んです。

© 20th Century Studios, Inc.

予告編はこちら。

© 20th Century Studios, Inc.

「レス・ザン・ゼロ」はAmazonや楽天市場でDVDの購入ができます。

「レス・ザン・ゼロ」(1987)主題歌やサウンドトラック(サントラ)紹介!

この映画の主題歌は女性バンド、バングルスの「冬の散歩道」で、当時アメリカのビルボードチャートでは2位になりました。

原曲はサイモン&ガーファンクルです。

この映画のサントラはポップからハードロック、ヘビーメタル、R&B、ヒップホップと多彩なジャンルの曲が収められています。

参加アーティストはバングルスの他にはエアロスミス、ロイ・オービソン、ポイズン、スレイヤー、LL・クール・J, パブリック・エナミ―と豪華メンバーです。

LL・クール・J の「Going Back to Cali」もビルボードチャートでは31位にランクインしました。

映画のシーンと一緒にバラエティー豊かなサントラも楽しめます。

「レス・ザン・ゼロ」のサントラはAmazonや楽天で購入ができます。

「レス・ザン・ゼロ」を動画配信サービスで視聴するにはdTV がおすすめです。初月無料なのでお試しで入会してみるのも良いですよ。

ブレット・イーストン・エリスによる原作を読んでみたいのならこちら

80年代映画はこちらでも紹介をしているのであわせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

urotan
3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。