映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の結末は?あらすじや登場人物とネタバレを紹介!

今回は2020年7月に公開予定だった「UC NexT 0100プロジェクト」にて、映画化されたガンダムシリーズひとつである「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」につて解説して行きます!

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の結末は?あらすじや登場人物とネタバレを紹介していきますね。

原作から映画版の結末を予想していきたいと思います。

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のガンプラは既に発売をしていてかなりの出来なのでおすすめです。

特にHGのペーネロペーは迫力満点!

Amazonや楽天で購入出来ますよ。

Amazonはこちら。


HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ ペーネロペー 1/144スケール 色分け済みプラモデル


HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ メッサ―(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

楽天はこちら。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のあらすじ

主人公の名前はハサウェイ・ノア。

彼の父は、1年戦争時代に、ホワイト・ベースで艦長をしていた地球連邦軍の生ける伝説、ブライト・ノア。

ハサウェイは、地球連邦政府の腐敗を知ってしまい、テロリストの首領者、マフティー・ナビーユ・エリンとして活動を始めます。

赤い彗星と呼ばれていたシャア・アズナブルをリスペクトし、「Ξガンダム」に操縦し、戦地を駆け巡るのでした。

ハサウェイの友人であるケネスは、そのテロ組織の首謀者を、しだいにハサウェイであると気付きます。

そして、ケネスとマフティーの狭間に立ってしまうギギ・アンダルシア。

マフティーは大規模な作戦を決行しますが、マフティー討伐作戦の指揮をしていたケネスの前に敗北してしまいます。

マフティーが搭乗していた「Ξガンダム」は大破してしまい、マフティー・ナビーユ・エリンは全身を火傷してしまうのです。

そしてハサウェイの運命は、救いのない結末へと向かっていきます。

予告編はこちら。

© 創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の登場人物

続いて、登場人物についてみてみましょう。

ハサウェイ・ノア

(マフティー・ナビーユ・エリン)

CAST:小野 賢章

「機動戦士ガンダム」にも登場した、地球連邦軍ロンド・ベル司令ブライト・ノアの息子。

少年時代に赤い彗星シャア・アズナブルが起こしたネオ・ジオン戦争をくぐり抜けたハサウェイは、地球で植物監察官候補をしていた。しかし、地球連邦軍の腐敗を知り、テロリスト、マフティー・ナビーユ・エリンとして活動を始める。

ギギ・アンダルシア

CAST:上田 麗奈

保険会社の創業者「カーディアス・バウンデンウッデン」の愛人。勘が鋭く、予言などで未来に起こる事を予測できる能力を持っている。

ニュータイプの様な能力ではあるが、作中では「ニュータイプ」と言う形で情報が明らかにはされておらず、彼女自身の超能力として描かれている。

ケネス・スレッグ

CAST:諏訪部 順一

対マフティー部隊の地球連邦軍キンバレー部隊の司令官。元モビルスーツのパイロットであり、第二次ネオ・ジオン戦争では最前線でモビルスーツを操縦し、戦った経歴を持っている。

しかし、自身のパイロット適正に見切りをつけ、宇宙軍で新型モビルスーツの開発に注力する。

後にマフティーの活動が激化したとともに、キンバレーに代わって、対マフティー部隊の司令官に就任することになる。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の結末は?

主人公ハサウェイは地球連邦政府の腐敗を知りテロリスト首領者としてマフティー・ナビーユ・エリンとして活動。

シャアアズナブルをリスペクトしガンダムで宇宙を駆け巡ります。

友人であるケネスはそのテロ首謀者を次第にハサウェイだと気づき阻止しようとします。

そしてマフティーは大規模な作戦を決行しますが作戦指揮をしていたケネスの前にマフティーは敗北してしまいます。

Ξガンダムは大破しマフティー・ナビーユ・エリンは全身を火傷していまいます。

全身を火傷したマフティー・ナビーユ・エリンは連邦軍に収監され一命をとりとめますが、救出するためでは無く、処刑によってマフティーを制するためでした。

そしてケネスの指揮の元ハサウェイは銃殺刑に処されてしまいます。

ケネスは部隊の後任指揮官にハサウェイの父親であるブライト・ノアが着任することを知っており、ブライト・ノアがハサウェイの処刑に関わらないように勤め、処刑を早めますが彼の上司が新聞社にハサウェイ=マフティーであるとリークし報道されてしまいます。

結局ブライト・ノアはマフティーの正体をニュースで知る事となりますがハサウェイの処刑の指揮はブライトが執った事にされてしまうのでした。

まとめ

今回は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」について解説して行きました。

2020年7月に公開予定でしたが、コロナウィルスの影響もあって延期になってしまいましたね…。

2020年10月の時点では公開日の詳しい内容については公表がされておらず、2021年になる可能性が高いと言われています。

こちらの作品は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の続編として執筆された作品ですので、公開を待ちきれない方は小説を読んでみるのも良いかもしれません。

Amazonはこちら。


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 文庫 1-3巻セット (角川文庫―スニーカー文庫) (角川スニーカー文庫)

楽天はこちら。

ガンダムシリーズとしては戦闘シーンよりも、人間ドラマに焦点を当てた物語になっているので、昔ながらのガンダム作品を見たい人にはお勧めの作品となっております!

うろたん
うろたん

機動戦士ガンダムについては他の記事でも紹介しているので是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。