スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の原題やあらすじは?放送局どこで放送日はいつ?何時から?

今回は、2020年冬にNHK総合テレビジョンで放映予定のスタジオジブリ新作「アーヤと魔女」をご紹介します。

今作品は、スタジオジブリ初の全編3DCG作品としてすでに多くの話題を集めています。

また原作の作者は、イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズさん。

あの大ヒットジブリ映画「ハウルの動く城」の原作者でもあります。

そんな、冬まで放送が待ちきれないスタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の原題に込められた意味やあらすじ、また放送局どこで放送日がいつなのか何時からなのかについて見ていきましょう。

「アーヤと魔女」の原作はAmazonと楽天で発売中ですよ↓

Amazonはこちら


アーヤと魔女

楽天はこちら↓

スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の原題は?

こちらの作品、原作はイギリス人のダイアナ・ウィン・ジョーンズさんが、企画を宮崎駿さん、監督を宮崎吾朗さんがそれぞれ担当しています。

そんなスタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の原題は「EARWIG AND THE WITCH」

その意味を少し見ていきましょう。

「EARWIG」というのは、「ハサミムシ」。また、「陰から操る・こっそりほのめかすことによってそそのかす」という意味があります。

こちらが「アーヤと魔女」の本の表紙。

帽子をかぶっているので分からないのですが、短い髪の毛を2つに分け、頭の上でピンと「ハサミムシ」のように結んでいる髪型からきているようです。

 

 

 

 

日本語訳では「アーヤ=操る」として表現されていますが、なんとも難しいですね。

因みにこの表紙の挿絵は佐竹美保さんという方が書いており、原作者であるダイアナ・ウィン・ジョーンズさんが「世界中の挿絵画家の中で、彼女の絵がいちばん好き」と絶賛したそうです。

そんな佐竹美保さんの挿絵が全ページに描かれているということで、非常に豪華な一冊となっています。

「アーヤと魔女」の原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズと言えば「ハウルの動く城」ですよね、こちらもスタジオジブリで宮崎駿監督が映画化、木村拓哉さんがハウル役を演じて話題になりましたよね?

既にブルーレイ化されていて、Amazonと楽天で購入できますよ↓Amazonはこちら


ハウルの動く城 [Blu-ray]

楽天はこちら↓

スタジオジブリ作品は動画配信されていないので、DVDをレンタルで観るのも一つの方法です、TSUTAYADISCASなら30日間無料で借り放題なのでジブリ作品も借りれちゃいます!下記から登録できますよ↓



スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」あらすじ

主人公はタイトルにもある少女アーヤ。

彼女は身寄りのない家の娘として生まれ育ってきたのですが、彼女はそれを知りませんでした。

そんなある日、彼女は奇妙な家に引き取られます。

その家の主は魔女。

 

 

 

 

初めはそのことにとっても喜んだアーヤ。

彼女は魔法を教えてもらえると思っていたのです。

しかし、一緒に暮らすこととなったのは、なんとも意地の悪い魔女でした。

毎日家にとじこめられて、こきつかわれてばかりのアーヤは次第にそんな生活が嫌になっていきます。

そんな意地悪な魔女が飼っている黒ネコ、トーマスにたすけてもらいながらアーヤは密かに、魔女に立ちむかうための呪文を作ることにしました。

ちょっと困った能力を持つ前向きな彼女と、その家族がその後どのような展開を迎えるのか…。

そんな彼女の明るい性格が、全国の子供たちに勇気を与えてくれる、そんな作品です。

以上があらすじです。

彼女の掴み所のない、なんとも魅力的な性格が気になりますね。

またこの作品のプロデューサーを担当した鈴木敏夫さんは以下のように話していました。

「この作品の大きな特徴は、アーヤの賢さで、それさえあればどんな時代も乗り越えられる」

今、世界はコロナウィルスにより大きな時代の転換点となっています。

アーヤのような「賢さ」があれば、そんなコロナも乗り越えることが出来るという、世界中の人々に対するメッセージが感じられますね。

 

 

 

 

スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の放送局はどこで放送日はいつで何時から?

スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の放送局はNHKです。

放送時期に関してですが、2020年冬頃ということで、まだはっきりした放送日は明らかになっていません。何時からかも現状では未定です。

実際にNHKの情報サイト「NHKアニメワールド」上でも、2020年6月3日に情報を更新しています。

©NHK

スタジオジブリ新作「アーヤと魔女」の作品概要はこちら

タイトルアーヤと魔女
原題EARWIG AND THE WITCH
製作国日本
製作年2020年

「アーヤと魔女」の原作はAmazonと楽天で発売中ですよ↓

Amazonはこちら


アーヤと魔女

楽天はこちら↓

「アーヤと魔女」の原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズと言えば「ハウルの動く城」ですよね、こちらもスタジオジブリで宮崎駿監督が映画化、木村拓哉さんがハウル役を演じて話題になりましたよね?

既にブルーレイ化されていて、Amazonと楽天で購入できますよ↓Amazonはこちら


ハウルの動く城 [Blu-ray]

楽天はこちら↓

スタジオジブリ作品は動画配信されていないので、DVDをレンタルで観るのも一つの方法です、TSUTAYADISCASなら30日間無料で借り放題なのでジブリ作品も借りれちゃいます!下記から登録できますよ↓



ちなみのわたくしごとですが、6月6日から各種音楽配信サービスで僕がベースで参加しているバンド「whoareyou?? 」として2曲配信開始いたします!「Spotify」や「AppleMusic」、「Amazonプライム」などのサブスクにも対応しているので是非よろしくお願いいたします!@whoareyou_band

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。