アニメ「呪術廻戦」はいつからで漫画を読む順番はどこから?0巻を読むタイミングも紹介!

大人気のジャンプコミック「呪術廻戦」のアニメ化が決定しました。
バトル漫画の王道を踏襲したストーリー展開ながら、「死」や「呪」というダークなテーマを扱った作品でとても面白いですよね。

「呪術廻戦」は来季の当たりアニメ間違いなし!
すでに発表されているPVからして、良作の予感がビンビンします。
お見逃しなく!

アニメ放送はいつからなのか?それに伴った漫画の読む順番はどこから読めばよいのか?そして噂の0巻を読むタイミングは?


今日はそんな「呪術廻戦」の魅力に迫っていきます。

 

 

 

 

アニメ「呪術廻戦」はいつから?

昨年アニメ映画「HELLO WORLD」でとんでもない3Dアニメーションを見せてくれたTOHOanimationが「呪術廻戦」をアニメ化いたしました。

2020年10月より毎週金曜日の深夜1時25分から放送するようです。

おどろおどろしい呪霊の造形やダークな雰囲気がしっかり表現されているPVでかなり期待できるんじゃないでしょうか。


「呪術廻戦」の1番の魅力は少年誌の王道である真っ直ぐな主人公の成長を描きつつ、どこか影のあるストーリーだと思っています。


単なる熱血バトルアニメに止まらない、深いストーリーを楽しめるアニメであってほしいですね。

 

 

 

 

主人公、虎杖を演じるのは「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズでピーターパーカー役を演じる榎木淳弥さん。

声優を目指すきっかけになったのはなんと「天元突破グレンラガン」を見て感動した事だそうです。


自分自身もリアルタイムで見ていましたので、ものすごく親近感を感じるのと同時に歳も感じてしまいます。

「呪術廻戦」アニメは10月からですので、今から原作を追いかけても十分間に合います。


アニメを存分に楽しむためにも、夏休みを使って「呪術廻戦」を読んでおきましょう!

Amazonや楽天では全巻セットも販売中です!

Amazonはこちら↓


呪術廻戦 コミック 1-10巻セット

楽天はこちら↓

電子コミックなら「ebook」がおすすめ!PayPayも使えてポイント制もあるのでお得です!↓



「呪術廻戦」の過去、0巻をいつ読む?

「呪術廻戦」の主人公、虎杖たち1年生が入学する前の「都立呪術高等専門学校」を描いた0巻はどのタイミングで読むのか迷う人がいるようです。

「ジャンプGIGA」にて連載されていた「呪術廻戦」のプロトタイプ「都立呪術高等専門学校」が収録されているのですが、正式な前日端としてみることのできる内容になっています。

1巻以前から読んでも十分楽しめるのですが、7巻読了後もしくは9巻読了後に読むのがおすすめです。

8巻から9巻にかけて描かれるのは虎杖たちの担任教師五条が呪術高専の生徒だった時の話です。


そこには0巻のラスボスとなる夏油傑も生徒として登場しており、いかにして彼が悪の道をゆく事になったのかを知ることができます。

 

 

 

 

過去を知ってから、ラスボスである夏油傑の姿を見るのか、はたまたスターウォーズ方式でラスボスとしての夏油傑を見てから彼の過去を知るのか。

いずれにしても8、9巻の過去編の前後に読めば魅力的なこと間違いなしです。
ある程度キャラクターの性格を知ってから、彼らの過去を知った方が面白いですしね。

「呪術廻戦」ってどんな話?

「呪術廻戦」をまだ読んだことのない人のために、大まかなストーリーをご紹介します。

「呪術廻戦」の世界では人間の負の感情から生まれる呪霊が跋扈しております。


そんな呪霊が人々に害をなさぬよう、存在するのが呪術師。


彼らは呪術を使って呪霊を使役する特殊な技能を有しており、呪霊を持って呪霊を制することができるのです。

そんな世界で呪術師としての能力向上に特化した学校「東京都立呪術高等専門学校」がこの物語の舞台となります。

 

 

 

 

主人公、虎杖は強靭な運動神経を持つ普通の高校生でした。
親同然の祖父を慕っておりましたが、祖父は「お前は強いから、人を助けろ」という遺言を残して死んでしまいます。

一方、通っていた学校には強力な呪物「両面宿儺の指」が保管されていました。
彼の友人が興味本位で指に巻かれていたお札を剥がしてしまった事により、学校には呪霊があふれ、友人は窮地に陥ります。

友人を助け、祖父の遺言を果たして生きていくため、虎杖は呪霊に対抗できる人間になるべく両面宿儺の指を食してしまいます。

超強力な呪霊「両面宿儺」の指を食した事により、死んでしまうかと思われた虎杖でしたが奇跡的に両面宿儺を宿すことのできる体であったため、強靭な呪力を得ることができました。


そしてその呪力を持って学校の混乱を救うことができたのです。

強力な呪力を持ってしまった虎杖はもう普通の学校に通うわけにはいかず、呪術師たちの管理下で生きる事になり、都立呪術高等専門学校に通う事になります。


虎杖は不幸な死を増やさないために自分にしかできない人助けをしていく道を選ぶのです。

物語の導入から、人の死や生きる意味など含蓄のあるストーリーをテンポよく描いており、読みやすいながら心に残る作品になっています。

嫉妬や怒り、悲しみから生まれる呪いもあれば、故人の願いや祈り、希望と言った前向きな思いもまた一種の呪い。

虎杖は両親のような存在であった祖父の遺言という呪いに突き動かされて戦いの道を選ぶ事になるのです。
この辺りは呪いというテーマをうまく使ったストーリー展開で非常に面白いですね。

現在11巻まで刊行されており、ジャンプでも絶賛連載中です。

前日譚である0巻を含めた全12冊セットが楽天では5808円で販売中。
楽天ポイントもたまりますから大変お得です。

また、たくさんの漫画を読む方にこそお勧めしたいのがebooksの電子書籍です。
いくら買ってもかさばらない、どこへでも全巻持っていける。
紙じゃないから若干お安くなるのもポイント。
こちらでは1巻から11巻までのセットが5049円、0巻が459円で販売中です。
通勤電車や旅先で思う存分漫画を楽しみたいなら、ebooks,お勧めです。

楽天はこちら↓

電子コミックなら「ebook」がおすすめ!PayPayも使えてポイント制もあるのでお得です!↓



バトルものでありながら、人生に必要な大切なことを教えてくれる漫画、それが「呪術廻戦」の魅力です。
大ヒットを飛ばした「鬼滅の刃」の次にくるのは「呪術廻戦」かもしれません。

アニメ化前に漫画の世界観に浸って、魅力を知っておきましょう!

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です