【スペンサー・コンフィデンシャル】Netflix配信中!あらすじとネタバレも紹介!

本日はNetflix映画の「スペンサー・コンフィデンシャル」をご紹介!「テッド」シリーズでお馴染みマーク・ウォールバーグが主演で、相棒役には「ブラック・パンサー」(2018年)に出演しているウェストン・デューク。そしてあの有名ラッパー、ポスト・マローンまで出演しているじゃないですか!しかも製作陣には「ワイルド・スピード」シリーズを製作しているニール・H・モリッツまで!これはバディものとして面白そうな作品ですよね。

期待度

★★★★…Netflixに加入して観ちゃいましょう!

Netflixで人気の作品はこちら。

どんな映画なの?

元々は小説が原作でロバート・B・パーカーによる「スペンサーシリーズ」をパーカーの死後にエース・アトキンスという作家が引きついだもの。ジャンルとしてはアクション・コメディです。残念ながら日本ではこのシリーズは和訳されておらず、英文のものしか販売していないみたいですね。それでも読みたいという方は下記から購入できますよ、電子書籍も販売しています。

Robert B. Parker’s Lullaby ROBERT B PARKERS LULLABY (Spenser Novels) [ Ace Atkins ]

価格:1,584円
(2020/3/3 16:03時点)
感想(0件)

Robert B. Parker’s Lullaby【電子書籍】[ Ace Atkins ]

価格:950円
(2020/3/3 16:04時点)
感想(0件)

主人公である、元警官で服役中のスペンサーにはマーク・ウォールバーグ、同居人となり相棒となるホークにはウェストン・デュークが演じております。また、スペンサーの友人ヘンリー役には2012年「アルゴ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたアラン・アーキンが演じております。そして同じ刑務所の服役囚でスペンサーと予告編で激しく殴り合うのはポスト・マローンです。アメリカでは超有名なラッパーで曲も売れに売れております。

作品の公式ホームページと予告編、概要はこちら

スペンサー・コンフィデンシャル予告編
タイトルスペンサー・コンフィデンシャル
原題Spenser Confidential
製作国アメリカ
製作年2019年
上映時間110分
監督ピーター・バーグ

この映画はいわゆる「バディ」もの、予告編でも言われてますが簡単に言えば「バットマン」と「ロビン」のような、昔なら「リーサル・ウェポン」シリーズや「ラッシュアワー」なんかもありましたよね?そういえばマーク・ウォールバーグの「テッド」もある意味バディものですよね。この上記3作品はバディものとしては必見なので観たい方はU-NEXTで全部無料で観る事ができるので加入するのも良いですね!下記からU-NEXTのページへ行って名前、住所、カード番号を入れるだけで31日間無料で観る事ができちゃいますよ。31日前に解約してしまえばまったくの無料なのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか?



 

退会したい場合はホームページにログインして「メニュー・設定サポート」>「契約内容の確認・変更」で手続きするだけ。簡単ですね。

「スペンサー・コンフィデンシャル」の製作にニール・H・モリッツが入っているのでアクション、特にカーアクションに関しては期待が持てますよね「ワイルド・スピード」(通称:ワイスピ)シリーズや3月27日公開予定の「ソニック・ザ・ムービー」でも製作をしているからスピード感のあるアクションが楽しめそうですね!

どんなストーリーなの?

ホーク(ウェストン・デューク)とスペンサー(マーク・ウォールバーグ)

粗野だが正義感溢れる元警官のスペンサー(マーク・ウォールバーグ)は刑務所に服役していた。5年の服役を終えて出所後に友人のヘンリー(アラン・アーキン)のマンションにしばらく住まわせてもらい、自身が投獄される事となった事件を調査しようとするのだが、そのマンションの部屋には同居人が…彼の名はホーク(ウェストン・デューク)いかにも自分とは性格が合わなそうスペンサーとホークはうまくやっていけるのだろうか?ホークまで自身の投獄された事件に深くかかわっていってしまうのであった…

ラッパーポスト・マローンの演技に注目!

世界的ラッパーのポスト・マローンの出演は結構注目ですね。とにかくかっこいいラップをするポスト・マローンですが、本名はオースティン・リチャード・ポスト。

2015年にデビューですからたった5年で世界的ラッパーになるまさにシンデレラストーリーですね。下は「”Wow.”」という彼の代表的な曲なんですけど、「スペンサー コンフィデンシャル」のサントラにはRemix版が入っているみたいですよ。

“Wow.” Post Malone

サントラには「Congratulation」のRemix版も入っているようですね。

Congratulations Post Malone

「Wow.」の入っているCDは下記から購入する事ができますよ。

ハリウッズ・ブリーディング [ ポスト・マローン ]

価格:2,420円
(2020/3/3 16:57時点)
感想(0件)

「スペンサー・コンフィデンシャル」のサントラが聞きたい方はSpotifyで全曲聴くことができるのでこのタイミングで会員になってみるのもいいかもしれませんね!

ネタバレ

ネタバレとしてはそれほど細かくはわからなかったんですが、スペンサーが投獄された事件には大物政治家や麻薬カルテル、汚職警官まで関わっている事を知ってしまうんですね。

知ってしまった彼らを組織は口封じのためにあらゆる手を使って命を狙うんですが、スペンサーとホークはお互いを助け合って反対に組織を壊滅してしまう!

いや~。ちゃんと観ました。もう勧善懲悪ものとしては合格点でしょう!最初の1時間はちょっと退屈ですが、スペンサー(マーク・ウォールバーグ)ホーク(ウェストン・デューク)のデコボココンビが良い感じで暴れまわります!もっとカーアクションがあるかと思ったんですが、割と少なかった、というか大事な1場面くらい?最後はもう素手のストリートファイトですもん(笑)

内容は麻薬組織と汚職警官とかものすごい大きな話なのに何故か画面ではこじんまりとした戦いなのがまた面白いです。ヘンリー(アラン・アーキン)がものすごくいい演技で良い意味でず~と緊張感が無くて軽く観る事ができましたね。こういう勧善懲悪ものはTVドラマ的でそんなに肩張らずに観たいのでちょうどよかったです。事件が終わって、エアロスミスの「スイート・エモーション」が流れるのもGOODでした。

しかも、最後は続編!?に続くかのような終わり方。これは第2弾も期待できそうですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です