映画「チャーリーズ・エンジェル2020」あらすじや海外の評判とネタバレ感想を紹介!チャーリー役は誰が演じた?

2020年に公開された映画「チャーリーズ・エンジェル(2020)」をご紹介します!

こちらはアメリカ合衆国のアクション映画で、この映画シリーズの3作目になります。旧2作とも大ヒットでしたね。今回は映画「チャーリーズエンジェル」のあらすじとロッテントマトやIMDbでの海外の評判、そして映画のネタバレも紹介いたします!

チャーリー役は誰が演じたのでしょうか?

「チャーリーズ・エンジェル(2020)」は動画配信サービスの「U-NEXT」で配信が始まっていて唯一無料で視聴ができるんです!

うろたん
うろたん

31日間無料会員登録をすれば600ポイントが入るので550ポイントで「チャーリーズ・エンジェル」が視聴できます!下記をクリックすれば簡単に登録できますよ!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

映画「チャーリーズエンジェル(2020)」のあらすじは?

では映画「チャーリーズエンジェル」についてのあらすじをご紹介します。

姿を現さない謎に包まれたボス、チャーリーの国際機密組織で働く敏腕エージェント。

変装のプロ、サビーナ(クリステン・スチュワート)、元MI6で武器の扱いは1番なジェーン(エラ・バリンスカ)、そして新しくスカウトされたエレーナ(ナオミ・スコット)の3人がエンジェルとして世界のために戦う。

エレーナがチームに入ってすぐに恐るべき新エネルギー”カリスト”が開発されているとの情報が入る。エンジェルたちはその計画を阻止するためにミッションに挑む。

3人のエンジェルたちが挑む華麗なるアクションストーリーです。

予告編はこちら↓

©sonypictures
タイトルチャーリーズ・エンジェル
原題Charlie’s Angels
製作国アメリカ
製作年2019年
上映時間118分

 

 

 

 

映画「チャーリーズエンジェル(2020)」の海外の評判とネタバレ感想

映画「チャーリーズエンジェル(2020)」は海外ではどんな評判なんでしょうか?

まずはロッテントマトから見てみましょう。

ロッテントマトとはアメリカの映画批評サイトで映画の面白さを図る上でとても役に立つサイトです、批評家や一般のレビューもあり多くの映画人が参考にしております。

トマトメーター(批評家の採点)は51%とあまり評価は良くないようで、オーディエンススコア(一般ユーザー)は78%と高評価です。

©Rottentomatoes

 

 

 

 

IMDbの方はどうでしょうか?

IMDbとは、Amazonから提供されているインターネット上での映画のデータベースになり、洋画作品などはこの数値を見て星が多いほど評価が高い映画だといえます。

こちらも星が4.6なのでこちらもあまり評価は良くないですね。

©IMDb

海外の批評家や視聴者のコメントはどうなんでしょうか?評価が高かったコメントを見てみると、

「演技もアクションもストーリーも素晴らしい!」

「絶対に二回観るしお勧めです!」

評価の低いコメントでは

「チャーリーズエンジェルはもっと魅力的な楽しさであるべきだ。」

「ストーリー性はなく、一連の連続的なアクションが続き、それは全て同じように進行する。」

 

 

 

 

若干低い評価コメントが目立ちましたが、実際のところはどうなのでしょうか?ネタバレ感想をご紹介します。

今作では女性の強さを特徴に作られたようで、今までのシリーズより更に女性の自立、かっこよさを描いていたように思います。

しかし、エンジェルたちの恋愛などはあまり描かれていないため評価が分かれたようですね。

エレーナが新開発エネルギーに関する問題の相談のために探偵事務所を訪れるシーンですが、ただの探偵事務所ではなくエンジェルの所属している組織でもあることは知りません。

相談中に何者かに襲撃され、ジェーンはエドガー・ボスレーとエレーナを車に乗せ逃げるのですが、その最中に敵に追突され車ごと川に転落してしまうのです。

ジェーンとエレーナは助かったもののエドガーは亡くなってしまい、エレーナが渡そうとしていたUSBも壊れてしまいます。

 

 

 

 

ここから3人の戦いが始まっていくんですね。

まさかボスレーがいなくなってしまうなど思ってもいなかったので衝撃でした。

3人で新エネルギーに関するミッションを行なっていくのですが、そこでエレーナがエンジェルに加わって今までの作品と同様エンジェル3人での活動になっていくんですね。

途中加入のため旧作と比べると3人同時に行動するというのは少なかったように思います。

そのため今までの作品より物足りなく感じてしまいました。

また、敵の黒幕が誰なのか。始めはレベッカが黒幕ではないかと思われていましたが、実はジョン・ボスレーが黒幕。

引退したジョンが敵の黒幕だったなんてエンジェルたちは思ってもみなかったでしょう。

お金のためだけにこのようなことをしたというのが残念でなんだかしっくり来ませんね。

今まで組織を大きく育て上げたジョンがお金儲けに走ってしまったことが納得いかないような気がします。

個人的には前作までの「チャーリーズエンジェル」が大ヒットだっただけに、今作は少し物足りなかったように感じてしまいました。

楽天ブックスではブルーレイも発売中です↓

映画「チャーリーズエンジェル(2020)」のチャーリーは誰が演じた?

前作までも明かされていなかったチャーリーの正体、皆さんも気になっていますよね。

チャーリーの登場は基本声のみで、エンジェルやボスレーの前に姿を現すことはありません。まさに謎の司令官ですよね。

チャーリーについてわかっていることといえば、元軍人であること、ノックス父の友人であること、所有している住宅は分かっているのですが姿を現すことはありませんね。

残念ながら今回の作品でもチャーリーの正体は分かりませんでした。

しかしラストにはチャーリーらしき人物が映っていましたね。

エンジェルたちのすぐそばまで来ていたのにもかかわらず、あえて正体を隠し続けるのはなぜなのでしょうか?

 

 

 

 

謎に包まれるチャーリー、色々な推測がありますね。また、次作があるなら次はチャーリーについてどのようなことを発見できるのか楽しみですね!

「チャーリーズ・エンジェル(2020)」は動画配信サービスの「U-NEXT」で配信が始まっていて唯一無料で視聴ができるんです!

31日間無料会員登録をすれば600ポイントが入るので550ポイントで「チャーリーズ・エンジェル」が視聴できます!下記をクリックすれば簡単に登録できますよ!

▽31日間無料キャンペーン実施中▽

△31日間以内の解約で料金は発生しません△

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です