新型コロナ唾液検査始まる!?舌苔を掻き落とす事で感染リスクは本当に下げられるの?

新型コロナウイルス感染の拡大によってい、日本医師会は鼻から採取した検体に加えて唾液を使った検査に関しても導入を求めるコメントがでました。

アメリカなどでは唾液を使った検査も公的に認める動きになっており、医療従事者の感染リスクを減らすことにも繋がり、鼻からだけでは無く唾液を使った検査が日本でも一般的になる可能性があります。

そして、この「唾液」の検査をするという事は口内環境を整える事で感染予防にもなるという考えが広まってます。

鶴見大学歯学部の花田信弘教授の提言によると、新型コロナウイルスの感染により、肺の免疫力が低下しその状態で肺に菌が入るとウイルス肺炎とは別に細菌による肺炎が起こるというのです。

そのため、口内環境を整える事でそのリスクを回避できるというのです。

そのためには、日ごろの歯磨きだけでは無くて、「舌みがき」が大事だというのです。

「舌みがき」によって舌苔(ぜったい)を減らす事で細菌による肺炎のリスクも減るようなんです。

舌苔(ぜったい)とは?

舌苔は簡単に言えば舌の汚れで、歯磨きでは取れないというのが肝心です。

そのため、専用のブラシやマウスウォッシュでの最近の除去が必要になるというものなので、普段歯磨きだけしかしないのであればこの機会に舌の掃除もしてみましょう!

楽天市場では「舌ブラシ」や口内細菌の繁殖を抑える「マウスウォッシュ」が販売しているので売り切れる前に購入しておきましょう!

舌専用の「クリーニングジェル」も売っているんですね~!↓

「マウスウォッシュ」と言えばこれですよね!↓

モンダミン派の人はこれですね!↓

舌みがきは朝と夜の2回

舌苔を予防するために朝と夜の2回!普通の人は歯磨きも2回くらいはするのでその時に一緒に「舌みがき」もしてしまいましょう!

嫌な話ですけど、一晩寝ると朝には1000倍も口の中の細菌は増えているらしいですよ…(怖い)

もちろん「舌みがき」だけでは無くて、基本の歯ブラシも大事!

手動でもいいんですが、おすすめは「電動歯ブラシ」です!

うろたん
うろたん

でも、電動歯ブラシって高いんじゃないの~?て思いますよね?

僕も使用していますが、パナソニックの「ドルツ」は電動歯ブラシにしてはお手頃価格で購入ができて、電動歯ブラシデビューには最適です。

あまりにも安いと性能的にどうなんだろう?という疑問がありますが、そこは日本製のパナソニックはちゃんとしています。

一番選んじゃいけないのは1000円くらいの電動歯ブラシ…これなら手動の方が良いくらいです。

パナソニックの「ドルツ」の楽天最安値はこちら↓安い!

そして、本格的に「電動歯ブラシ」を極めようと思ったらやっぱり「ブラウン」か「フィリップス」ですね。

「ブラウン」の電動歯ブラシはこちら↓

ベーシックタイプはこちら↓

「フィリップス」はこちら↓欲しい!

「フィリップス」もお手頃価格なのがあるんですね~。知らなかった↓

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です