新型コロナで自動車税払えない人必見!免除や猶予方法とは?

新型コロナウイルスの影響はなかなか収束を見せてくれませんね(^-^;

緊急事態宣言の延長も正式に発表され、仕事も遊びにも行けないですよね。

収入も激減してしまった、税金は変わらず払わなければいけないのに。

もうどうしてくれるんだ!! そんな気持ちも分かります(;^_^A

その中でも自動車税はかなり重たいですよね。

そこで今回は自動車税に視点をむけ、新型コロナで自動車税払えない人必見の減免や納税猶予の方法を紹介!

もう一つ、どうしても支払わないといけない場合の裏技を紹介しようと思います!

安心できる確かな情報で、自動車税の減税・納税猶予といった得をしましょう!

うろたん
うろたん

これは結構お得な裏技だから使わない手は無いね!

自動車税もお得なマイカーリースはこちらですよ!このタイミングでマイカーリースにする人も増えているとか!?↓

新型コロナで自動車税払えない人必見!「自動車税」納税猶予について

あなたは「納税猶予」というものを知っていますか?

 

 

 

 

法令の要件を満たしている場合、申請を行えば納税が1年間猶予されるという仕組みです!

状況に応じては猶予期間をさらに1年間伸ばすことも可能です。

そして猶予期間中は延滞税の一部または全部が免除され、さらに財産などの差し押さえも行われません。

新型コロナウイルスの影響もあり、この納税猶予が自動車税・軽自動車税にも適用されることが決定しました!

車検も必要な車はタイヤもちゃんとしておかないといけませんよね!だけど新品は高いので中古タイヤはどうでしょうか?↓

新型コロナで自動車税払えない人必見!「自動車税」猶予・減税

基本的に5月31日が納期期限の自動車税。

延滞金は1か月までは納付額の2.6%、それ以降は8.9%が上乗せされますよね(-_-;)

自動車税を延滞すると支払いがコンビニでできなかったり、車検が通らなかったりと、なんとしても延滞せずに払いたいですよね。

新型コロナウイルスの影響で収入が減った方、納税者本人が病気にかかったといった理由がある場合、申請すると優先的に納税期間が猶予されます!

 

 

 

 

またこれに加えて「エコカー減税」というシステムがあります!

最近流行のエコカーには、実は優遇措置があるのです!

環境にどのくらい「エコ」で貢献しているかという基準で減税が加えられます!

たとえば対応車種の軽自動車税だと25%~75%、さらに自動車税だと50%~75%という破格的な減税となります!

今年はかなり特別な対応となっていますので、ぜひ住んでいる自治体にお問い合わせください!

ただ自動車重量税と保険料の支払いは2020年6月1日までの猶予となっていますので、そこはご注意してくださいね!

車検も必要な車はタイヤもちゃんとしておかないといけませんよね!だけど新品は高いので中古タイヤはどうでしょうか?↓

「自動車税」裏技

実は、これに加えて各自動車税の納税にはお得に払える裏技があります!

キャッシュレス決済が徐々に普及している今日では、クレジットカードや電子マネーでお得に支払える方法があります!

 

 

 

 

「自動車税」をPayPayで支払う

©PayPay

これは使用できる自治体が限られていますが、PayPay請求書払いという仕組みで支払うことが可能になっています!

どこかすごいかというと、利用状況に応じて0.5%~1.5%のポイントが還元されます!

買い物のほかに納税でもポイントが付くなんて嬉しいですよね!

どうしても払わないといけないのであればポイントが付くことで少しでもお得にする事が大事です!

 

 

 

 

さらに、自動車税の納付書のバーコードをスマホで読み取って手続きをするだけで支払いが完了してしまうところです!

これなら家で横になりながらでもできちゃいますよね!

ただし、PayPayの請求書払いが対応しているのは自治体に拠りますので、対応しているかの確認が必要です。

「LINEPay」も同様の仕様となっているので、ぜひ確認してみてください!

自動車税がコミコミなカーコンカーリースも今話題ですよね!特に都心の人には人気があるみたいです!↓

「自動車税」をYAHOO公金払いで支払う

©楽天

ヤフージャパンのサービスですが、都市圏は対応していないので地方に住んでいる方におすすめです!

 

 

 

 

主にクレジットカードで支払うことになり、手数料として税込み330円が取られますが、ポイントが付くのでお得に支払うことができます!

楽天カードなら一律で1%のポイント、リクルートカードなら1.2%のポイントが還元されます!

自動車税もお得なマイカーリースはこちらですよ!このタイミングでマイカーリースにする人も増えているとか!?↓

「自動車税」セブンイレブンやイトーヨーカドーで利用できるnanacoカードで支払う

©7&iホールディングス

nanacoカードは支払いの際にポイントが付くのではなく、チャージする時にポイントが付くという仕組みです。住んでいる近くにセブンイレブンやイトーヨーカドーがある、よく行くという方はチャージする回数も多いと思います!

 

 

 

 

実際にぼくもこの方法で、買い物のついでに納税しちゃうという効率の良さから利用させてもらっています!

しかし、nanacoカードはチャージ上限が5万円と決まっていますのでご注意くださいね!

自動車税もお得なマイカーリースはこちらですよ!このタイミングでマイカーリースにする人も増えているとか!?↓

今回は自動車税における減免や納税猶予の方法・裏技を紹介しました!

めちゃくちゃ得する!というわけではないですが、よい政策・方針があるなら、少しでも得ができるならぜひ活用したいですよね!

僕の記事がお役に立てたら嬉しいです!(^^)!

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です