オンライン飲み会ツール「SpatialChat(スぺチャ)」の使い方や特徴まとめ!評価やセキュリティは?

コロナ感染拡大防止のため、全国各地で外出自粛の流れが広がっていますね。それに伴って、在宅勤務によるリモートワーク、リモート授業、オンライン飲み会などが急速に普及しています。

この自粛期間中に「Zoom」というアプリを利用する機会があった人も多いのではないでしょうか。

今回は「Zoom」とはちょっと違う『SpatialChat(スぺチャ)』についてご紹介します!

オンライン飲み会ツール「SpatialChat(スぺチャ)」の使い方や特徴まとめ!評価やセキュリティはどうなんでしょうか?

うろたん
うろたん

今は、色々なツールが出てきて使うのもたいへんだよね!

 

 

 

 

『SpatialChat(スぺチャ)』とは?

FunCorp Lab社が2020年4月下旬からサービス提供を開始した新感覚のオンラインビデオチャットサービスです。

ZoomやSkypeなどたくさんのアプリ、サービスが開発されていますが、SpatialChat(スぺチャ)は比較的新しいサービスなんですね。

リリースされて間もないながらも、開発元であるFunCorp Lab社のあるロシアを中心に日本を含め各地で話題となっています。

他のビデオチャットサービスと違う点は“近づく距離によって声量が変化すること”。

主な特徴として、

カメラを通して自分の顔がアイコンとして表示される

アイコンをドラッグして動かすことで相手と近づいたり離れたりできる

相手に近づくと同時にアイコンと声量が大きくなる

大人数のチャット内でも話したい人と集まって簡単にグループをつくれる

ことなどが挙げられます。

 

 

 

 

SpatialChat(スぺチャ)は自分の顔が表示されるアイコンが小さいので、室内が映りこむのが嫌な人、自分の顔が大きく映ると緊張してしまう人などにもオススメです!

Zoomなどでは、参加人数が多い場合、一つのチャットルームをつくるとそこから小さいグループに分かれるためには逐一、個別のグループに分かれる操作が必要になります。

また、いっぺんに全員が話をすると、誰が話しているのかわからないといった状況も生まれ、スムーズな進行を妨げる原因に。

しかし、SpatialChat(スぺチャ)ではチャットルーム内でもアイコンによる移動ができ、離れている人には声が届かない仕組みになっています。

全員で話をするときは集まる、個別で話すときは散らばるということがオンライン上で可能になったということですね。

 

 

 

 

『SpatialChat(スぺチャ)』の使い方とは?

続いては、SpatialChat(スぺチャ)の使い方について具体的にご紹介していきます!

SpatialChat(スぺチャ)は専用アプリのダウンロード、アカウントの設定、毎回のログインなど手間のかかる作業が一切ありません。

自分のメールアドレスとインターネット環境があればいつでも簡単に利用を開始することができます。

自分がホストとなる場合

1.https://spatial.chat/のリンクからサイトへアクセス

2.「Create Space」→「Your Email(自身のEメールのアドレス)」「Space Name(グループ内で表示される名前)」を入力→「Create」

3.入力したメールアドレスにリンクが送られる

4.リンクへアクセス

このわずか4つの手順を踏むだけで簡単にグループが作成できます。

グループに人を招待したい場合は、送られてきたリンクを招待したい

相手に教えるだけ。

これはメールやLINE、Twitter、Facebookなど、どんな方法でもかまいません。

『SpatialChat(スぺチャ)』の注意点は?

SpatialChat(スぺチャ)の注意点は大きく分けて3つ。

1つ目は専用アプリなどがなくブラウザーで動作するシステムのため、カメラ・マイクがどうしてもブラウザーに依存してしまう。

機材にこだわりがある人は事前に調べて調整する必要性がありますね。

 

 

 

 

2つ目はグループでのテキストチャット機能がないこと。

オンラインビデオチャット特有の音が聞こえないトラブルに対処するのが難しくなっています。

ビデオを通して伝えることが可能なら話は別ですが、万が一のためSpatialChat(スぺチャ)以外のSNSサービスで会話ができる状態にしておくのが良いですね。

3つ目はセキュリティの甘さです。SpatialChat(スぺチャ)への会員登録やグループへ参加するためのパスワードなどが必要ない分、リンクを知っていれば誰でも参加できるようになってしまっています。

何かの手違いで見知らぬ人が入ってきてしまう可能性もゼロではありません。安全性が心配という方は他のオンラインビデオチャットサービスを利用するのがオススメです。

 

 

 

 

サービスの提供が始まってまだ間もないので、システムが追いついていない点もあります。

しかし、画像やYoutubeなどの動画を見ながら会話をしたり、気になる相手と途中で抜けたり、などがSpatialChat(スぺチャ)でなら可能なのでオンライン飲み会の幅も広がりそうです!

オンライン上で相手との「距離」を感じられる新しいオンライン飲み会。

興味のある方はぜひ一度試してみてはどうでしょうか?

うろたん
うろたん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!うろたんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。