グレイヴディッガー 著高野和明 文庫本でもKindleでも購入できます!

f:id:urotan2:20191118230150j:plain
                                                               グレイヴディッガー

高野和明によるミステリー小説グレイヴディッガー。

高野和明といえば「ジェノサイド」で有名な作家ですが、

そのだいぶ前に書かれた作品。

八神俊彦という男を中心に、警察、宗教団体、病院、そして謎のグレイヴディッガーに

よるアクションミステリーといった所でしょうか。

内容は一晩の話なので、スピード感があってついつい読んでしまうタイプの本でしたね。

ジェノサイドでもそうですが、著者が少々SFとかの要素を多分に入れているので

この作品もどこか、漫画、アニメ的な匂いがしました。

タイトルにもなってるグレイヴディッガーの格好とか武器とか普通で考えたら

ツッコミどころ満載になってしまうんですよね…

そこは目をつむって読めば極上のミステリー作品として楽しめます!

★★★★
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です