書籍⑤ ふくわらい 西加奈子著

f:id:urotan2:20191125220138j:plain
                                                                       ふくわらい

西加奈子さんのふくわらいです。

人気作家なので読まれた方も多いかと思いますが、どの本も確かに

読み手を引きつける物がありますよね。

初めて読んだのがサラバだったんですが、完全に引き込まれてしまって

ページをめくる手が止まりませんでした。

さて、ふくわらいに戻りますが、書籍編集者の鳴木戸定という女性が主人公のお話。

とにかく、主人公がぶっ飛んでいて面白い。

規格外の女性が色々な人と出会う中で成長していく物語で読了後は

どこか清々しい気持ちになりました。

子供の頃にふくわらいにハマって大人になっても人の顔を見ると

頭の中で顔の各パーツをいじってしまう癖が随所で見られるのですが、

物語の重要な役割を担ってるのだなと読み終わって感じました。

★★★★
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です