フォードvsフェラーリはサントラも素敵なアカデミー賞受賞作品!

どうも、うろたん  (@urotan51131875) です!

先日のアカデミー賞2020でも録音賞と編集賞を受賞した「フォードvsフェラーリ」をご紹介しちゃいます!

熱いカーレースシーンが満載の今作のおススメ度は

★★★★…できる事なら劇場で観て!

どんな映画なの?

「フォードvsフェラーリ」タイトルからして、車好きのための映画でしょ?と思うかもしれません。

かくいう僕もそう思ってました。車そんなに興味無いけど、マット・デイモンとクリスチャン・ベールが出ているから観てみようか程度の軽い気持ちで観てみたんですが、大間違い!

めちゃくちゃ面白いじゃないですか!?2時間半集中しっぱなしでした(笑)

さて、この映画はタイトルの通りフォード社とフェラーリ社の対立と1966年ル・マン24時間レースに挑むエンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)とドライバーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)の実話伝記映画です。

概要は

タイトルフォードvsフェラーリ
原題Ford v. Ferrari
製作年2019年
製作国アメリカ
監督ジェームズ・マンゴールド

フォードはアメリカの会社で、フェラーリはイタリアの会社なので、観る前は

「どうせ、アメリカ映画だからフォードを持ち上げまくって宣伝するような映画でしょ。」

と、穿った考えだったんですが全然そんな事無かったです。むしろ、フォード社すごい嫌な奴じゃん!って感じちゃいました。

シェルビー(マット・デイモン)とケン(クリスチャン・ベール)

キャロル・シェルビーもケン・マイルズも実在した人で、本人はこんな感じです。

キャロル・シェルビー
ケン・マイルズ

ケン・マイルズとクリスチャン・ベール似てますよね。そっくりでびっくりでした。

フォードvsフェラーリ予告編



どんなストーリーなの?

1959年のル・マン24時間レースで優勝したキャロル・シェルビー(マット・デイモン)は心臓病でレースドライバーを続けることをあきらめて自身の理想の車を作るための会社を設立しています。イギリス人レーサーのケン・マイルズは自動車整備工場を営みながらレースドライバーとしての毎日を過ごしていたんですが、会社の経営がうまくいかず、ドライバーの道も諦めて地道に働くと妻のモリー(カトリーナ・バルフ)に告げます。息子のピーター(ノア・ジュープ)と3人で貧しいながらも楽しく生きようとした矢先、フォード社とエンジニア契約をしたシェルビーがケンのドライブテクニックに惚れ込んで、フォード社のレースドライバーにならないかと持ち掛けるんですね。

フォード社はフェラーリ社を買収しようとするんですが、それをフェラーリ社は侮辱的な言葉を投げかけながら断るんです、それに激怒したヘンリー・フォード2世(トレイシー・レッツ)はレースでフェラーリに勝つためにシェルビーを雇うんです。シェルビーを雇う役員リー・アイアコッカをジョン・バーンサルが演じているんですが、彼はTVドラマ「ウォーキング・デッド」で主人公のリック(アンドリュー・リンカーン)の同僚のシェーン役で日本でも有名ですね。

フォード社の車をあまり良いとは思わないケンはしぶしぶながら1日200ドルという給料もありドライバーを引き受けます、しかし、自由奔放なケンの性格にフォード社の幹部は合わず、彼をやめさせるようにシェルビーに詰め寄るんです。どにかくフォード社の副社長レオ・ビーブ(ジョシュ・ルーカス)が嫌な奴で何かとシェルビーとケンのやり方に口を出してくるんですよね(フォード社が嫌になりますよ)

会社側とはそりが合わないまま、なんとかル・マンに出場するシェルビーとケンですが、レースでもたいへんな事が…

テスト走行で炎上するフォード車

天才子役ノア・ジュープを見逃すな!

ノア・ジュープ は子役として、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベール)の息子ピーター役を演じているんですが、個人的にかなり注目している子役です。最初に観たのは「ワンダー 君は太陽」で主人公の親友ジャックを演じているんですが、すごいいい演技するんですよね、その後も「クワイエット・プレイス」シリーズにも出演していて、今作でもクリスチャン・ベールの息子役としてめちゃくちゃいい演技してるんですよ。

大注目の子役ノア・ジュープ

こんな息子いたらいいな~って思っちゃいますよきっと。そのくらいキラキラしててピュアな役がうまい!



 

フォードvsフェラーリはサントラも必聴!

カーレースがメインの映画ですが、実は音楽も素晴らしい!1960年代風の音楽が特に秀逸で、ジャズやファンクといった要素が溢れるオシャレなサウンドは是非聞いてみてください。(サントラの動画上げてるくらいなのでユニバーサルさんも自信をもっているのでしょう)

フォードvsフェラーリサウンドトラック

フォードvsフェラーリ / フォードvsフェラーリ Ford V Ferreri オリジナルサウンドトラック (アナログレコード) 【LP】

価格:3,960円
(2020/2/13 16:08時点)
感想(0件)

アナログ盤も出てい居るんですね。流石!



フォードvsフェラーリネタバレ及び感想~ル・マン24時間レースの行方~

さて、ネタバレですがル・マン24時間レースに出場したフォード社ですが、シェルビーとケンのコンビ以外にもマクラーレン(ベンジャミン・リグビー)ともう1人、計3台で出場するんですね。そして宿敵フェラーリと戦うんですが、ケンがフェラーリとの勝負に勝って後はゴールするだけというところでまたフォードの副社長レオ・ビーブが余計な事を思いついてフォード車3台一緒にゴールしたら写真写りが良いからってケンに速度を落とすよう指示するんです。ケンはそんな気はさらさら無かったんですが、完全に一人独走になった時に何か達成感を感るんです。誰もたどり着けない所に来たようなそんな気分だったんでしょうか。そこで彼はシェルビーや家族のために速度を落として他のフォード車と並んでゴールをするんです。

でもそこにフォード社のまた意地悪な仕掛けがあって、一番長く走ったのはマクラーレンだから彼が優勝しちゃうんです。

クリスチャン・ベールはすごい

ちょっと唖然としちゃいましたね。ケンが優勝して大団円を迎えるのかと思いきや負けるのかい!

しかし、ケンはもう次のレースの事を考えるようにするんです、シェルビーもケンと一緒に引き続き頑張ろうとするんですが、ある日のテスト走行で、なんと、、、、、ケンが事故死しちゃうんですね…そりゃないぜ。。。。

実話だからこそのストーリーですよね。ル・マンからたった2か月後だったそうです。

最後はちょっと泣きそうになっちゃいました。

もう公開からだいぶ経っているので劇場で観るのは難しいかもしれませんが、是非劇場で観ていただきたい作品です!

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

3歳の父親であり、音楽活動をする傍ら映画や本、サウナにどっぷりハマっております!ミュージシャンとしてはベーシストであり作曲、プロデューサー業をしており、バンド活動も久々に開始いたしました。映画や本、サウナが好きな方に少しでもためになる情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。