映画「1917 命をかけた伝令」をサントラを聴いてはいけない理由とは?ムビチケはいつも忘れてしまうのです。

どうも、うろたん  (@urotan51131875) です!

いや~ついに公開されましたね。「1917 命をかけた伝令」。先ほど鑑賞してきてまだ興奮が冷めやらないですがおススメ度は

★★★★…観るなら映画館で観てほしい!

今回もムビチケを買っておくのを忘れるという失態を犯した僕でした…

【送料無料】 1917 命をかけた伝令 / 1917 命をかけた伝令 1917 オリジナルサウンドトラック (カラーヴァイナル仕様 / 2枚組 / 180グラム重量盤レコード / Music On Vinyl) 【LP】

価格:5,390円
(2020/2/14 15:02時点)
感想(0件)



どんな映画なの?

まずは作品の概要から、監督は「アメリカンビューティ」(2000年)や「007 スカイホール」(2012年)、「007 スペクター」(2015年)で知られるサム・メンデス監督。また偉大な映画を撮ってくれました!題77回ゴールデングローブ賞では作品賞と監督賞を受賞!先日のアカデミー賞でも撮影賞、録音賞、視覚効果賞の3部門を受賞した大作です!

タイトル1917 命をかけた伝令
原題1917
製作年2019年
製作国イギリス・アメリカ合作
上映時間119分

主演を務めるのはジョージ・マッケイで、個人的には依然ブログでもご紹介をした、スティーブン・キング原作の海外ドラマ「11/22/63」で主人公のエッピング役(ジェームズ・フランコ)の相棒であるビル・ターコットを演じていたので「おおっ!ビル・ターコットだ!」ってうれしくなっちゃいました。

ジョージ・マッケイ

他にもディーン=チャールズ・チャップマン、我らがマーク・ストロング!(シャザムの悪役サデウス・シヴァナね)、キングスマンで有名なコリン・ファース。ドクター・ストレンジ!ベネディクト・カンバーバッチという豪華俳優陣!男臭いですね~!!まあ戦争ものなので仕方が無いですが…

映画の舞台となるのはタイトルにもあるように1917年の4月第一次世界大戦中、フランスの西部戦線が舞台です。ドイツ軍と連合国軍との闘いの中で、イギリス兵のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)の2人に焦点を当ててストーリーは進みます。しかもすごいのが全編ワンカット!これほんとどうやって撮影したのか観てもわからなったです…

ちょうど先日劇場公開されたドキュメンタリー映画「彼らは生きていた」はまさにこの頃のイギリス軍の映像フィルムをカラーに再現して作られた作品なので、一緒に観ることで当時どんな状況だったのかがわかるかもしれません。しかも!Youtubeで字幕版がすでにレンタルできるようになっているので観たい方は下のYoutubeの予告編ページからレンタル購入する事ができますよ!

彼らは生きていた

どんなストーリーなの?

ドイツ軍と連合国軍との闘いの中で、イギリス兵のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)の2人がブレイクの兄を含めた最前線の1600人の仲間の命を助けるべく、将軍からのドイツ軍への攻撃中止命令の手紙を持って、たった2人で伝令に走るというもの。

最前線までの道のりにはもうドイツ軍は撤退していないと伝えられた2人だが、果たして本当にドイツ軍はいないのか?2人は1600人の最前線の仲間の元へ行き、攻撃中止の伝令を伝えられるのか?

そう、複雑な話はまったくありません!走れメロスばりに戦場を駆け抜けていく映画です。

走るスコフィールド


 

最高の映像には最高の音楽がとても合う!

やはり、ミュージシャンなので音楽目線で映画を観てしまうのですが今回もやはり注目すべきは映画のサウンドトラック(サントラ)ですね。ですが、サントラは聴いてはいけません!

何故なら

どっぷりハマってしまうからです!映画サントラとして最高峰の楽曲の数々に気が付けばiTunesでポチっとやってしまう恐れがあります(笑)

作曲は映画界では超有名なトーマス・ニューマン!名作「ショーシャンクの空に」(1994年)をはじめ、ピクサーの映画作品や「グリーンマイル」(1999年)、サム・メンデス監督とのタッグも多く「アメリカン・ビューティ」(2000年)「007 スカイホール」(2012年)「007 スペクター」(2015年)等、ものすごい数の映画の作曲をしている人です。

壮大な音楽を作らせたら本当に完ぺきな人なので、今回の「1917 命をかけた伝令」の音楽もかなり壮大な仕上がりになってますよ。

まずは予告編をご覧ください。

1917 命をかけた伝令予告編

ね、壮大だしドキドキする音楽でしょ?

という事で、実はサントラがYoutubeで聴けちゃうんですね~。すごいね…

ここではいくつか僕が好きな曲を抜粋しますが、気に入った方はYoutubeで他の曲も聴いてみてください。

The Big Smoke 
The Night Window
Engländer
I Am a Poor Wayfaring Stranger (From 1917) 

どの曲も壮大で映画をよりいっそう豪華にしてくれますね。

いや!ちゃんとした盤が欲しいというアナタ!なんとめっちゃオシャレなアナログ盤が出てますよ。

【送料無料】 1917 命をかけた伝令 / 1917 命をかけた伝令 1917 オリジナルサウンドトラック (カラーヴァイナル仕様 / 2枚組 / 180グラム重量盤レコード / Music On Vinyl) 【LP】

価格:5,390円
(2020/2/14 15:02時点)
感想(0件)

カラーヴァイナル仕様で盤面が青い!!ほしい~!ちょっと高いけど…

ちなみに収録タイトルは

1.1917

2.UP THE DOWN TRENCH

3.GEHENNA

4.A SCRAP OF RIBBON

5.THE NIGHT WINDOW

6.THE BOCHE

7.TRIPWIRE

8.A BIT OF TIN

9.LOCKHOUSE

10.BLAKE AND SCHOFIELD

11.MILK

12.ECOUST-SAINT-MEIN

13.LES ARBRES

14.ENGLANDER

15.THE RAPIDS

16.CROISILLES WOOD

17.SIXTEEN HUNDRED MEN

18.MENTIONS IN DISPATCHES

19.COME BACK TO US

夜も走ります。

ネタバレと結末の感想

さて、ストーリーの方はというと最前線に向かう途中でブレイクが死んじゃいます…

落っこちてきた飛行機に乗ってたドイツ人にやられてあっけなく死亡…そこからはスコフィールド一人で最前線に向かうんですが、なんかもう最後の方は感動しちゃうんですよね、めっちゃ頑張ってるじゃん!って。。。。

予告編で使われている有名な爆撃を受けながらも走るシーンを終えてやっとマッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)の元について伝令を終えるんですが、、え、カンバーバッチそんなちょい役…。。残念。

出演シーン役5分のカンバーバッチ

そして、伝令を終えたスコフィールドはブレイクの兄ジョセフ(リチャード・マッデン)に会い、ブレイクが無くなった事を伝えて、やり終えた感満載のままエンディングとなるのです。

約2時間緊張しっぱなしでした。

全編ワンカットの緊張感って半端ないですよ。ほんと。

ゲームの「メタルギアソリッド」並みの緊張感が味わえます(わかりづらいかな…)

ワンカットなので、スコフィールドと一緒に自分が行動しているかのような錯覚に陥るんですよ、その緊張感が何よりもこの映画の醍醐味かなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました、 うろたん  (@urotan51131875) でした。

クリックお願いします!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です